トップページ » 2009年08月
2009年08月

ねんぷち『ボーカロイド シリーズ01』予約開始

いまやフィギュア界では「出せば売れる」鉄板タイトルとなりました ボーカロイドものですが、グッスマがアキバで路上ゲリラ告知まで 敢行した「ねんどろいどぷち ボーカロイド シリーズ01」の予約が いよいよアマゾンで始まりました。 わしもなんか勢いでねんどろ&Figmaミクは東急ハンズで買ってしまい ましたが、何度も書いてますようにボーカロイド自体にはあんまり ハマってません。これもBOXに飛びつく要素はほとんど無いんですが、 ただひとつ、亜北ネルだけは欲しいんですよね。某巨大掲示板では 祭のたびに登場するので、馴染みがありまして( ̄▽ ̄)
バラ買いに挑戦しようかなあとも思いますが、初回ロットは瞬殺の ような気もします。 予約と言えば、10月下旬に発売予定のアオシマmobip「けいおん!」 シリーズですが、こちらはアマゾン予約を受け付けてません。 あみあみ等ではもう始まってますが、なんででしょ。 このmobip、可動フィギュアとしては後発のシリーズですが、顔の 造形、肩の構造、いずれもFigmaを越えていないように思えます。
特に肩ですよね。可動素体のキモとなるのがココだと思います。 シルエットとして違和感がないか、回転だけでなく、開く・閉じる (すくめる)という人間の肩独特の機能をどこまで再現できるかで、 ポーズの自然さ、美しさが決まると言ってもいいでしょう。 なんか女の子にしては怒り肩なんですよね、mobip。ボーカロイドと 並ぶ現在の激アツ銘柄である『けいおん!』に早速動いたのは 企業として素晴らしかったんですが、サンプル見る限り残念感 満点と言いますか。バンダイが遅まきながら女の子版フィギュアーツ 初号機として先日発売したハナちゃんほどひどくはないにしても。 まあねんどろいど版の予約状況が大変なことになっているグッスマ が、満を持してFigmaを出してくれるのを待つとしましょうか。 mobipでは律のヒップギグは四人のパッケージに分割同梱だそう ですが、Figmaではどうなるんでしょうね。ねんどろいどは律に 単品同梱でしょうから、箱でかくなりそう( ̄▽ ̄) それはそうと、リボルナナエル、アマゾン発送9月2日とかなって ますな、わしんとこ。ううむ、予約出遅れたとはいえ…さくらや なんか土曜日にはフライング販売ありましたぞ。あん時買って おけばよかったかなあ。

phatninjaphatninja  at 14:49コメント(0) この記事をクリップ! 

di:stage買いました

グッスマが、さらにFigmaを楽しめるアイテムとして発売しました 全く新しいコンセプトのフィギュアスタンド「di:stage」を 四つばかり買ってきました。さくらや池袋店は1個522円、秋葉原 ソフマップは490円。レゴブロックみたいにパーツを自由に組んで フィギュアのためのステージを作ろう、というのが売り文句です。 とりあえず一番基本的な平面に組んで、格ゲー風に。
たくさんパーツが付属するんですが、アームと、フィギュアを掴む 「ツメ」の付いた「グラップユニット」が面白いです。 ただ、やっぱり本格的にポテンシャルを発揮するのは、ペーパー クラフトとの組み合わせによるジオラマベースとしての使い途 なんでしょう。紙を挟むためのクリップパーツも異様に多数付属 してます。その辺のスキルがあんまりないもんで、これから研究 しなきゃ。 続いて垂直組み。 「グラップユニット」はねんどろいどにも使えるかと思いましたが、 いかんせんアーム長過ぎw あと髪の長い子は横から掴むしかない のもちと残念。
そのへん工夫したねんどろいど用のアームを別売りして欲しいです。 ツメの保持力はかなりのもんで、バランスが悪く重いねんどろいども 楽々持ち上げます。
パッケージのベロには、ジオラマのフキダシに使える図版が4点 印刷されてます。なんとムダなくエコなパッケージ!
パッケージ内側には、台座にかぶせるカバースキンの基本形が 折り込まれてます。そのまま使ってもよし、自作スキンの型紙に するもよし。気づかずウッカリ捨てちゃう人がいそうですね (つーかわしがそう。1個捨てちゃいましたorz)。
カバースキンを台座にかぶせるとこんな感じ。 図のように4面ともバインダーパーツで固定してしまうと、別の 台座との接続が出来ません。そのため、スキンに穴を開けて、 別パーツのピンで固定する方法もあります。アームを差す時も 穴を開けなくちゃいけませんから、いろいろ工夫が要りますね。
とりあえず、来月末発売予定の拡張セットと、クリアバージョンも 楽しみですね。クリアバージョンはミクとか、リボフロアイマス とかで、キラキラしたステージ組んだりするのによさげです。

phatninjaphatninja  at 21:17コメント(0) この記事をクリップ! 

内蔵ストロボディフューザー買ってみた…けど


ねんどろいどとかの野外撮影をやってみて、内蔵ストロボの使用 頻度が意外に高い(かつ便利な)こと気づきまして、そんじゃま、 ディフューザーでも買ってみるべ、といろいろ探しまして。 巷じゃケンコーの「影とり」が好評なんですが、似たようなのを ネットショップでも売ってまして。こちらは値段が半額くらいで えらくお安い。送料込みで1200円くらいならいいか、と注文して みました。PT6926という型番で流通している、まあぶっちゃけ、 中国製のパチモンです。 袋から出した途端に、作りの粗雑さが目につきます。 さっそくあちこち、生地がほつれています。
拡散板面にも小さな穴がいくつも開いてます。ひどいもんです。
レンズに固定する穴は買う前からどうなってるのか気になってたの ですが、固定具に相当するものが一切ありません。ゴムが通ってて、 そこにレンズを通すだけです。穴の形もイビツです。
穴の大きさは、一応72mm径のレンズでほぼぴったりに作られてます。 シグマ17-70mmF2.8-4.5(72mm径)やEF100mmF2(58mm径)など、最近の AFレンズならいずれも問題なさそうです。かなり鏡筒がぶっとい EF-S17-55mmF2.8(77mm径)でも問題なくハマります。 畳むとこんな感じ。 付属のポーチはなぜか大きすぎでブカブカですw
では実用編。 1)ディフューズなし
2)ディフューズあり(調光プラス1段)
参考 定番・空フィルムコンテナでディフューズ(調光プラス1段)
一応の効果はあるみたいです。 この画像ではシグマ17-70mmF2.8-4.5の鏡筒真ん中あたりに装着して ますが、レンズ先端部あるいはフードに付けると、さらに効果が あるようです。 見た目がとんでもなくみすぼらしいことをガマンすれば、まあ実用 性はそこそこあるようです。本家の影とりが高いっつっても2000円 ちょっとですし、どうしても一円でも安くしたい、という方以外には 強くオススメはしません。以上、人柱レポートでした。

phatninjaphatninja  at 14:26コメント(1) この記事をクリップ! 

間が悪い

8月最後の金曜は、空に一点の雲もなく、南風吹いて暑さ復活。 夏の名残を惜しむには最高の一日。 こんな日こそ、海辺にでも行きゃ、いい写真も撮れるし、最後の 夏気分を味わうにはもってこいなんですが、こーゆー時に限って 時間のやりくりがつかない。まこと万事に間が悪い、わしの人生 ( ̄▽ ̄) しかないので、近場の荒川土手をうろうろポタリングしたりして。

(EOS50D + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC) 以下余談しょにょ1。 お塩先生保釈かよ。結局ライトドラッグによる麻薬取締法違反 のみでの起訴で、余裕の執行猶予っすか。ヒルズの闇も、与党 政治家先生のご子息もオモテに出ることなくシャンシャンと。 まあお塩先生も、裁判前日にホテルで変死、なんてことにならない とよろしいですなあ。 余談しょにょ2。 グッスマ1/8鏡音リン・レン、アマゾンでついに2084円に。 下げ止まりはいつになるんでしょうか、これ。よもやないとは 思いますが、2000円割り込んだらマジ買おうかしら( ̄▽ ̄)

phatninjaphatninja  at 21:16コメント(0) この記事をクリップ! 

野外のオキテ

この夏けっこうヒマこいてたので、ねんどろいどの野外撮影に 挑戦してみようと思ったのですが・・・ 続きを読む

phatninjaphatninja  at 01:10コメント(0) この記事をクリップ! 

Figmaセイバー私服ver.予約開始

10月末発売予定、Figmaセイバー私服ver.と、同じく『Fate』の ナントカいう主人公が本日からアマゾンで予約開始です。 相変わらず『Fate』原作は全く知らないわしですが、この正座姿の 破壊力にすっかりやられちまってるわけです。
いちおー予約ぽちったものの、正直、動向が読めません。 昨年春の甲冑ver.の一次出荷は瞬殺でしたので、こちらもかなり 売れるとは思うんですが、最近は鉄板タイトルは多めの出荷を してくれますので、あんまり焦ることもない気もします。 冥夜なんかもFigmaファン主流層待望のキャラですが、供給潤沢の ようで、現状どこの量販店も在庫豊富です。ま、どっちみち この子は買うつもりなんで、どうでもいいですけどねぇ( ̄▽ ̄)

phatninjaphatninja  at 13:31コメント(0) この記事をクリップ! 

大塚阿波踊り


毎年恒例、大塚駅前で行われている阿波踊り見物に。 秋本番みたいな涼しさで、ビール飲みながら見物という人には 逆に物足りないような気候でした。 今年のわし的テーマは、50Dの高感度で、夕刻から夜の屋外、 ノーストロボでどこまで撮れるか。レンズは男らしく、EF200mm F2.8L ?1本のみです。 路上には水銀灯とハロゲン2種類の投光器が用意されてまして、 ISO1600ならF2.8・1/250程度は稼げる明るさです。以前なら フラッシュ使わないとお手上げの照度ですが、今の世代のデジ一は どんと来いです。百発百中とはいかないものの、我ながら 「へえー」と驚くようなシャープな画像もありました。 ただ水銀灯の光ってのがとても厄介でして(体育館とかもそう ですが)、タングステン灯と混ざった、いわゆるカクテル光線に なると、ホワイトバランスがすこぶる難しいです。どうしても 緑カブリします。スポーツ写真のプロだと、スタジアムそれぞれの データとか持ってるんでしょうけど…。
(EOS50D + EF200mmF2.8L?) 最近は肖像権もうるさかったりしますんで、こんな画像でご勘弁。 どちらの画像も、まだ多少日照のあった夕方のものです。 あと本日の小ネタ。
ビックカメラ池袋西口店で、宙出版が5年前に出した、ピンスト アルクェイドが 5 0 円 という衝撃特価になってました。 駄菓子か!
つーかこの店舗も、よくこんな昔の物件、後生大事に積んどいたな。 ピンキーとっくに飽きたし、月姫にも興味ないですけど、50円なら いいかと一応拾っておきました。

phatninjaphatninja  at 23:47コメント(0) この記事をクリップ! 

夏の終りにお台場ガンダム


空模様はすっかり秋の気配で、歩いてもほとんど汗をかかないような 午後。公開が今月末までのお台場等身大ガンダムを見てきました。 さすがにこの時期は、人出も大したことありませんでした。 しかしやはり全長18mの人型兵器のインパクトはすげえっす。
ワッパで白兵戦を仕掛けたクワラン曹長にも、ガンダムはかくの ごとく見えたのでありましょう。 背中のカッコヨサが異常。
そして状況がシュール。
しかし現実問題、こんなのが地上を闊歩してたら、戦車や携帯砲で 狙い放題ですな。モビルスーツって地上戦には不向き。 天気予報は晴れだったのですが、雲が多くて残念でした。 せっかくなので、雲を活かして2枚。

(EOS50D + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC) ついでなので、お台場から青海、ビッグサイトまでお散歩して きました。いいお散歩日和でした。

phatninjaphatninja  at 20:15コメント(0) この記事をクリップ! 

『みんなでごはん』ギョーザと肉じゃが


帰り道、トイザらス寄ったらリーメントのぷちサンプル 『みんなのごはん』があったので、2個買いました。1個199円。 普通の奴みたいな紙の箱じゃなく、お菓子みたいなポリ袋包装に なってます。 「肉じゃが」と「ギョーザ」が出ましたよ。 「肉じゃが」は小鉢が2個、「ギョーザ」は醤油差しが付属です。 緩衝材代わりに、こんなオマケも付いてます。
「すきやき」と「食後のお茶」が出したいです( ̄▽ ̄) 関係ない小ネタですが、いもちゃんがくっついてる台座。 『原色タコ・イカ図鑑』のものが使えるかと思って試したら、 まさかのピッタリ。
続きまして恒例アマゾンウォッチ。 値崩れが止まらないグッスマ1/8リン・レン、ついに62%off!!!の 2194円に! 2千円ちょっとで売ってるようなモノじゃないん ですけどねえ、本来。 Figmaセイバーはついに1500円割れの1486円になりました。ほぼ 半額ですな。 同じくFigma鶴屋さん文化祭ver.は、一時期1700円台から 1900円台に反発してましたが、なぜかまた1768円に戻しました。 なんでしょうね、この微妙な揺れっぷりは。 一方、バーゲンだった一部ねんどろいどは在庫払底のようで、 値上がりしてます。 2100円くらいまで下がってて、もう一息下がらないかなあと静観 してましたクレハはアマゾン完売の模様。寝顔が可愛かったので ちょっと欲しかったんですけどね。 同じ価格帯をウロウロしてましたナギ様も完売のようです。 個人的にはねんどろ向きのキャラじゃないと思いますし、パーツの 汎用性もあんまりなさそうなので、これはいいかな。ざんげちゃん の価格推移には注意しておきたいと思います。 わしが先月43%引きで買った宮藤芳佳は一転品薄になったようで、 6980円という驚愕のプレミアム価格に。多分ルッキーニちゃん 発売の時に再販かかるような気もしますが、やはり「アマゾンの バーゲンは迷ったら買え」の格言(byわし)は間違っておらん かったようです。

phatninjaphatninja  at 22:17コメント(0) この記事をクリップ! 

ねんどろいど獅子堂妹子

あれっ。朝っぱらからアマゾンから何か届きましたよ。 おやおや、4割引きバーゲン中のねんどろいど獅子堂妹子ちゃん じゃありませんか。
最近、注文した記憶もないのに品物が届くから怖いです。 いや、わしの脳が。 しかしこれ、レビューや商品紹介で見るより、実物いじった方が はるかに楽しさ実感できます。想像以上にプレイバリュー高いです。 まずはこれ。頭がバッカー開いて中の人がコンニチワ(・∀・)!
この中の人(=メイドロイドの本体である「いもちゃん」)が またよくできててですね。 びょーんと飛び出すところを再現できたり。
別パーツの表情やら帽子やら付け替えられたりですね。 ※ロボの方のボケ顔は南極さくらのものです。 ※※いもちゃんのスタンドは他のねんどろの台座に装着可。
要するにいもちゃんは全パーツ完全互換。しかも首可動とかもうね。 こんなちっちゃいのに! すげえ! かつカワイイ!
いもちゃんが凝ってるので、表情パーツは二つだけ。 でもこのもう一つの表情・泣き顔がまたカワイイわけです。
腕も真っ直ぐと畳んだのと、2種類しかありませんが、この畳んだ 腕は、ほぼこの「ふえーん」ポーズ専用ですw 突然ですが、 『いもちゃんのこんな中の人はいやだ!』その1
いやああああ! なんかぬるぬるします! 『いもちゃんのこんな中の人はいやだ!』その2
テラカオスwwwwww しかしこの表情パーツは汎用性高杉です。 もちろんミク系モデルには完全互換。
りんにも使えます。たまらん(*´д`*)
ちょい前に買った、旧型のミサミサと較べると、「遊べるパーツ」 の工夫が段違いなのを実感するですよ。新型の台座も、すこぶる お尻の据わりがよくなってまして、安定感さらに向上ですし。 わし、原作アニメは半分見たところで離脱しましたけど、ねんどろ いどはいつもながらよう出来てます。これが2080円ならお買い得です。 関係ないけど、ハズレがないですな『日曜サンデー』の4時台ゲスト。 続きを読む

phatninjaphatninja  at 23:13コメント(0) この記事をクリップ!