トップページ » 2009年03月
2009年03月

【祭】朝日新聞社ドメイン、2ちゃんねる規制対象に


巨大掲示板サイト2ちゃんねるで、朝日新聞社のドメインが現在 アクセス規制対象に指定され、ニュー即系を中心に現在絶賛祭中。 なんでも鉄道板にタチの悪い荒らしが湧いたんで、運営側が調べた ところ、朝日新聞社の社内ドメインからの連投だったと。しかも 部落差別、精神病差別、収入差別などを煽る悪質な書き込みだった というウワサもあり、ニントモカントモやれやれでござるの巻。 仕事しようぜー。年収一千万以上ももらってんだから。 2ちゃんねる運営側では、ネット上の悪質な世論操作防止のために、 マスコミからのアクセスを大幅に規制しようかという動きもあるとか ないとか、虚実入り乱れた書き込みが飛び交っております。 はてさてどうなりますか。 【追記】 本社編集局員、差別表現をネットに投稿(朝日新聞) 2009年3月31日23時4分  朝日新聞社内のパソコンからインターネットの掲示板に不適切な 内容の書き込みがされていたことが分かった。本社は31日、 この文章を書いた社員を特定し、事情を聴いたところ、投稿を 認めた。  社員は東京本社編集局の校閲センター員(49)で、掲示板サイト 「2ちゃんねる」に断続的に投稿していた。部落差別や精神疾患への 差別を助長する内容が含まれていた。3月30日夜、外部から指摘が あり本社が調査を開始した。  このセンター員は「他の投稿者と応酬するうちにエスカレートして しまった。悪いことをしました。釈明の余地はありません」と話して いる。 (後略) ------------------------------------------------------------- あーあ、とうとう認めちゃったよ。 49歳校閲センター員・・・まあ糾弾会がんばって。 ところで規制いつまで続くのかな。おもしろいんで向こう3年くらい 規制しててもいいと思うけど( ̄▽ ̄) とある書き込みでは「これまで朝日のホストから書き込まれたレス 運営がすべて晒したら、朝日終わるな」というのもありまして、 確かにwww書き込んでたの絶対こいつ一人じゃねーしwww もしかして朝日新聞、2ちゃん運営に永遠にキンタマ握られ ちゃったってことか。

phatninjaphatninja  at 20:46コメント(0) この記事をクリップ! 

嫌な渡世だねえ

先日某所で発注された仕事の件をメールしたら、鮫隊長からいたく おかんむりの返信がきた( ̄▽ ̄) ※画像と記事は関係ないことよ
(EOS20D + EF50mmF1.4) 続きを読む

phatninjaphatninja  at 20:51コメント(0) この記事をクリップ! 

春来たりなば


春らしい、日差しの暖かな日曜でしたな。 すっかり日も長くなって、買い集めた本を公園でゆっくり読めました。

phatninjaphatninja  at 21:17コメント(0) この記事をクリップ! 

ヘンな本ばかり買っている

いろいろと資料集めが必要なので、このところアマゾンで古本ばかり 買い漁ってます。一日かけて古書店街を回ったり、出かけた先でふと 見つけた古本屋をひやかす楽しみも捨て難いっすが、「今こーゆー ジャンルの本が欲しいのよん」て時に、一瞬で日本中の古本屋から リストアップできて、ポチッとやれば四、五日で(早ければ翌日) 確実に届く便利さはクセになります。 あと、絶版稀覯本とか別にして、おおむね高い本ほど古本でバカ安く 買えるというのも嬉しいっす。資料本って4、5千円するものも 少なくないんで( ̄▽ ̄) そーいえば先日、面白いアクシデントがあって、ブックオフの アマゾン店で安い古本買ったですよ。300円くらいの、送料380円の 方が高くついちゃうみたいな本。まあもののついでみたいな感じで お願いした本だったんだけど、注文確定後メールが来て、 「出荷検品時に不良が見つかりましたので全額返金させていただきます」 あーキャンセル扱いになったのか、と思ったら、「商品はお送り させていただきます」とある。えーっ、なに? 送料向こうもちで 本タダでくれちゃうの? びっくり。 届いた本を見ると、確かにあちこちにエンピツで傍線が引いて あってキレイな本ではないんだけど、もともと高価な本ではないし 文字が読めない訳ではないので、なんか得したような、申し訳ない ような。まあさすがブックオフというか。こんなことってあるんだねえ。 あ、先日機種変した時の特典商品券が5千円分届いたんで、それでは 藤巻一保『増補改訂版 日本秘教全書』を買いますた。こんな 高い本、めったにサラピン買えない( ̄▽ ̄) この人の本、面白いんだよなあ、読みやすくて。以前『真言立川流』 って本も読んだんだけど、軽妙な文体で、原始稲荷信仰から 天皇家をも巻き込む中世ダキニ信仰、そして近世の立川流へと つながる、「キツネ神が綴る闇の日本精神史」を見事に浮かび 上がらせた好著だった。キツネたん萌えの人は必読(?)。

phatninjaphatninja  at 19:37コメント(0) この記事をクリップ! 

桜満開間近


近所でも桜が咲き始め、日当たりのいい木だともう八分がた開花。 なんか年々、桜咲くの早くなってる気がするなあ。
スッキリと晴れて、風もなく暖かな午後でした。
(EOS50D + TAMRON SP24-135mmF3.5-5.6) 関係ないけど朝『ラジかるッ』見てたら、貫地谷しほりがゲスト。 続きを読む

phatninjaphatninja  at 20:32コメント(0) この記事をクリップ! 

春は新製品ラッシュ

なんか昨日から面白いデジカメのニュースが多いっすな。 ペンタックスk-mのオリーブバージョンとか。ちょっといいなこれw
KissDの最新モデル「X3」はいきなりフルHD動画撮影に対応と。 この機能、絶対楽しいし、民生機の映像表現の新しい可能性だと 思うんだけど、ただファイルサイズがなあ…1分で330MBかあ。 DVD一枚に20分しか入らない。えっ、時代はとっくにブルレイですか? スンズレしました。 録画しながらの追っかけAFはできないようだし、これに限らず、 ライブビュー撮影って激烈にバッテリー食うんだよな(なので わしはほとんど使ったことがない)。Kissが想定するエントリー ユーザーには、ちょっと使いこなしが難しいんでねえすか。 これに合わせて出た小型スピードライト270EXはいいね!
キヤノンの小型のエントリー向けフラッシュは銀塩時代からずーっと 220EXが孤軍奮闘してて、このクラスの新製品は十何年ぶりとかじゃね? わしは個人的に小型ストロボが大好きで、220EXも長年愛用してる。 いや、大きいのって確かに高機能だしパワフルなんだけど、重いし カッコ悪いでしょなんか。仕事以外だと、ステージとか夜間イベント 撮る時くらいしか要らないし。 つーことで、270EXは注目です。 GNは22と220EXと変わらないけど、ほとんどの一般的なユーザーの 使用環境であろう「室内で普通に声が聞こえる程度の距離にいる人を 撮る」シチュエーションならだいたいこれでカタつきます。しかも 上方向のみとはいえバウンス機能が追加。横位置でしか使えないけど、 まあないより全然いい。ズームも付きましたよ。50mm相当までという なんか無性にハンパなレンジではありますが。 ただひとつ、バッテリーが単3×2本というのはチャージに不安が 残りますな。今のデジタルは高感度でも画質が乱れないので、 そこで補えるってことですかねー。220EXは小さいボディに単3× 4本ぶっこめて(つまり筐体のほとんどが電池室だったりする)、 意外とパワフルだっただけに残念なような…。 とまれ、こういうカバンの中でかさばらない可愛いフラッシュの 新製品は大歓迎。値段も実売で1万円台とがんばってる。早く 実物見てみたいっすなー。 薄型CISタイプでついにフイルムスキャンに対応した「CanoScan LiDE 700F」も気になりますな。
場所を取らずにUSBバスパワー、実売1万5千円程度という価格も 大変魅力的。ただフイルムスキャンは別途専用の読取りユニットを 取り付ける必要がありそうで、しかも一度に一コマしか読み取れない。 うーん微妙。昔のスキャナか!

phatninjaphatninja  at 14:39コメント(0) この記事をクリップ! 

【WBC】日本優勝


ふうー、もうマンガみたいな試合だったなあ。 9回追いつかれた時はほんとにもうダメかと思ったわ。 ずーっと「あと1点取れる」ってところで突き放せない流れだったし。 代打ムネリンが内野フライになった時にゃ目眩がした。 しかしそこでイチローなんだよなあ。 今大会は一貫して不振だったイチローだけど、前回の「三〇年」 発言に端を発し、今回も「ねえよ、ねえ」「3連敗はできない。 プライドの問題」「韓国さんとはもういいでしょう」と、 韓国に対しては一貫して距離を置くコメントを続けていた。まあ 今までさんざんいやがらせもされて(今回も韓国内で球団公式 暗殺Tシャツを作られたりした)、ムカつくなというのが無理な話。 そしてそれらの因縁がすべてここに帰結する、まさにゴッドアングル としか言いようのない決勝打。 あるいは韓国の監督(お世辞ではなく原より名采配が多かった)に もう少し冷静さがあったなら、あそこでイチローとの勝負を避ける 選択肢は常識としてあったろう。だが、彼らはそうしなかった。 前述の因縁ゆえに、韓国人特有の民族的自尊心がその合理的判断を 許さなかった。 つまるところ、イチローひとりに彼らは負けたのだ。 近年特にいろいろ言われることが多いけれど、やっぱりイチローは 百年に一人の野球の申し子なのだと思わざるを得ない。才能と、 そしてこういう試合でこういう打席が回ってくる星の巡り。 なおかつ結果を出す。常人ではない。インタビューでの 「ほぼ、イキかけました!w」は今年の流行語大賞決定だなw 不慣れなレフトで名守備を見せチャンスできっちり振れていた 内川、終盤捕まったとはいえ中四日で快投した岩隈(原の引っ張り 過ぎが悪い)、ナカジ、青木、みんなありがとう。特に村田の 手袋で試合に出てくれた片岡、ありがとう。 【追記】 産経ニュースによると、最後のあの局面、キム・インシク監督は 敬遠を指示していたそうだ。新しく替わったキャッチャーに うまく伝わっていなかったとかで、監督、失礼しました。 まあ、この総力戦になった時に「一枚足りない」層の薄さが、 日韓の差なのだろうね。延長戦になった時、残ったコマを考えて 日本の優勢を、願望とは別に、冷静に確信したファンは多かった ことだろう。

phatninjaphatninja  at 15:17コメント(0) この記事をクリップ! 

【WBC】日本、米国を下す


いい試合だったねー。 初回の松坂被弾はまだしも、フクドミーがお見合いエラーやらかした 時にはどうなることかと思ったけど、9番スタメンに入ったムネリン はじめ、打線がつながってホントによかった。 ムネリンはスター選手なのに、前回までの宮本のように、ベンチに あっても裏方仕事をせっせとこなし、試合に出てもベンチと同じように 声を出し続けて、名実共に日本代表の縁の下の力持ちだ。 ただイチローは最後のダメ押し点で帳尻を合わせたものの、相変わらず バットが湿り気味なのが気になる。 ま、とりあえず快勝おめ! しっかしなんだ。 決勝、また韓国とか。 げんなりだな。 つーか村田、全治二ヶ月かよ・・・ まあ村田がいても最下位だけどさ・・・orz 【追記】 報ステ古館、「日本が勝ったら日本と韓国の両方の旗を立てろ」 久しぶりにテレビを見て吐きそうになった。 貴重な野球の国際大会で、土のグラウンドにわざわざ穴を掘ったり するのは韓国人だけ。なぜ、少年時代にグラウンドに入る時は 一礼しろとまで教わる日本の野球人が、そんな下劣な行為の真似を せねばならんのか。 しかも報ステは、視聴者向けのFAX番号を公開していない。 その「小五の少女」とやらは、いったいどうやって番号を調べて わざわざそんな下劣な意見を送信したのだろうか。おおかた有名な 韓国人ディレクター氏がお得意の捏造をしたのだろうが、批判を かわすためにわざわざ少女の意見である、という偽装をする あたりの腐りっぷりに嘔吐を抑えきれないわしである。

phatninjaphatninja  at 13:04コメント(0) この記事をクリップ! 

タコ焼き天使

近所の商店街に、バーチャンがひとりで屋台引いてるタコ焼き屋が くるんだけど、安くてたくさんあるのでよくそこで買うですよ。 続きを読む

phatninjaphatninja  at 17:15コメント(0) この記事をクリップ! 

いらいらする

友人から「いい百合ネタ本めっけた」というメール。 佐竹沙織という人の歌集『いけないことですか?』(文芸社)。
アマゾンのなか見検索でちょっと立ち読みしたら、おおっ、これは いい! 百合な女子高生の、女友達に、先輩に、後輩に、女教師に 寄せる淡い恋心を詠める短歌集。今年の一月に出た本のようだ。 WBC 2ndラウンドで日本代表の順当な勝利を見届けてから、 さっそく入手しようと池袋ジュンク堂を調べるも在庫なし。店頭 取り扱い規模はおそらく日本最大級と思われるこの巨大書店にない となると、かなり絶望的。想像通りお向かいのリブロでも在庫切れ。 まあ天気もいいし、ちょっと自転車転がして神保町までポタリング。 ここなら一軒くらい置いてるだろ、と思ったが、三省堂、書泉、 東京堂、いずれも在庫切れでありました。 日暮れと共に風が強くなって急に寒くなってくるし、花粉症は ひどくなって鼻水とまんねえし、どんどんブルーになってきた。 帰宅して紀伊国屋本店の店頭在庫検索かけるも、やはり在庫なし。 最後の望みはアマゾンだけど、ここも在庫なしで、取り寄せの ため数日かかる模様。あああイライラするうううう! だいたいですね、わしは一般的社会人の方々と較べるとかなり ストレスフリーな怠惰生活送っておりまして、めったなことで イライラすることはないんですが、今日みたいに「読みたい本が すぐ読めない」という状況はひっじょーにイライラします。 胃液がいっぱい出ます。イーッてなります。 本てのは、「ちょっと読みたいからとりあえず買って(注文して) おき、ヒマな時読んでみようかな」という物と、「ああもうすぐ 読みたい今日読みたい今読みたい」という物とがありまして、この 本はカンペキに後者。でもって東京に住んでると、よほどの稀覯な 本は別として、「読みたい本が本屋で手に入らない」なんてことは めったにねえんです。こんなこと久しぶりですよあたくしゃ。 ちなみに教えてくれた友人は、鶯谷の小さな本屋でたまたまめっけた そうで、そんなギャンブルみたいな本屋巡りできるかあ! ほんっとにもうイライラしておりますハイ。

phatninjaphatninja  at 19:41コメント(0) この記事をクリップ!