トップページ » 2008年08月
2008年08月

雲撮り


FX35買って以来、雲ばっかり撮ってるなあ。 まあ広角レンズで開けた空を撮るのはキモチイイもんで。 子供さんがたは夏休み最後の日。 ずっと雨だった空が、予報に反して晴れ。気温30度。 日は出てるとはいえ、大気の状態は不安定なので、いい雲が出てる わけです。ルドルフ・ハウズナーの絵のようなシュールな雲とか。
ちなみに上の2カットはシーンモードの「空撮」を使用。 本来は飛行機の窓から景色を撮るためのモード(そんなに需要がある シチュエーションなのか?)なんだけど、AFは迷ったら即無限遠に 固定されて雲にジャスピン。露出は一段切り詰められて、空色が PLフィルターをかけたようにこっくりと出る。 もしかしたらコントラストや青色強調とかもかけてるかなあと 思ったのだけど、EXIFにはそうした処理の形跡はなかった。
日が暮れると、また短い雷雨。 やっぱり空模様は不安定なまま、8月終了。

phatninjaphatninja  at 23:18コメント(0) この記事をクリップ! 

『スーパーマン』続編ポシャる


公開当時から言われてたウワサですが、やっぱりブライアン・シンガー 監督の『スーパーマン・リターンズ』、興収赤字で続編なくなった みたいっすな。 まあDCコミックス全体が社運を賭けたイベントであり、かつコケた 『スーパーマンの死』を復活編第一作に持ってきたうえ、中途半端に 映画化しちゃったもんで、そりゃコケますわ。宣伝費が莫大だった という話もあるし。そのうえ客全員が「興味ないわ!!」と思った ガキがメインキャラじゃね。序盤の活躍シーンと、終盤の『フォール ・オブ・メトロポリス』を思わせるカタストロフシーンはよかったん だけどね。 なんか『ハルク』が第一弾コケたんで、『インクレディブル~』で 前作なかったことになってた伝で、新作『スーパーマン』も シンガー版は黒歴史扱いってことになるみたいですな。ストーリーは ともかく、主役のブランドン・ラウスは悪くなかったんだけど、 こちらも降板と。 次はスーパーマンが強力なヴィランと戦う正統派アメコミストーリー になるといいっすな。

phatninjaphatninja  at 01:37コメント(0) この記事をクリップ! 

談志・陳平おやすみ

MXTVで土曜の朝にやってるトークバラエティ『談志・陳平の言いたい 放だい』、今週の総集編をもちまして、しばらくお休みだそうで。 「番組リニューアルのため」とあったけど、このところ喉を悪く されている家元の療養のためってのもあるのかもなあ。 先週の「納涼寄席」は枯れた喉をおして『二人旅』をやりきってた けど。まことにテレビラジオに適さない過激な創作落語でお馴染み 談笑さんのお下劣落語を枕も含めてノーカットだったのはやっぱ あれか、もう休止だしってハラづもりだったのか。プロデューサー、 談笑さんにギリギリやってOKって言ってたらしいし( ̄▽ ̄) ま、とりあえず一日も早い再開希望。 それにしてもなんですか今日の『テレパシー少女蘭』の百合っぷりは。 関西弁ツンデレ百合とかもうどんだけ特盛りですか。 これで作画がもうちょいイケてたらなあ( ̄▽ ̄)

phatninjaphatninja  at 17:31コメント(0) この記事をクリップ! 

カードリーダー


SDHC 8GB買ったものの、対応してるリーダー持ってねーや。 まあカメラボディとPC直結して画像コピーでいいんだけど、2年前 買ったグリーンハウスのリーダーが最近ちょっと調子悪いんで、 ついでなので買い換えましたよ。 しかしなんだな。SDは容量増加に従って規格の激変著しいんで、 コンデジ買うたびに毎回リーダーも買い換えてる気がするな。 まあドスパラで980円の安物なんでいいけどさ。 台湾ChoiceOnlyというメーカー製。 ご覧のように、USB端子が内蔵されていて、携帯性がよろしい。 ノートで使うときは特に、ケーブルって邪魔くさいもんね。 いやいやオレはどーしてもケーブルで接続したいね!という人の ために、ちゃんと延長用のケーブルも同梱されていてフレンドリー。 しかもこのサイズでSDシリーズ(無印、SDHC、ミニ、マイクロ) だけでなく、コンパクトフラッシュやメモステも読めるてえから エライ。ちなみに開発元からすら捨てられつつあるxDは非対応。 ただしこのテの安物リーダーにありがちだけど、SDのスロットの 感触はすこぶる悪い。高級品のように「スイッ、カチッ」ではなく 「うーんよいしょ、ズリッ」。出すときもかなり力を入れて 引き抜かなくてはならんので、あまりメディアには優しくない。 神経質な人にはオススメしない。 それにしてもなんですな、朝晴れ間、昼前土砂降り、午後からまた 晴れ間ってんで買い物に出たけど、北の空を見ると積乱雲の下に もう凄い黒雲が。
物好きなので、あえて北の方へ行ってみた。ものの500mも行かない うちに黒雲の境界線が。あれあれと思っていたら、また雨降ってきた。 ほんとにこの夏は熱帯の雨季だね。
(LUMIX DMC-FX35)

phatninjaphatninja  at 17:08コメント(0) この記事をクリップ! 

FX35のバッテリー容量


この下旬はずっと天気が悪くてなかなか持ち出してやれないFX35。 それでもヒマみてはパチパチやってて、ひとつ気がついた。 電池の持ちが悪い。 最初は新品バッテリーの初充電だからかなと思ったんだけど、 二度目のフル充電でも目盛りがひとつ減るまで100コマほど。 FX01と較べると、明らかに減りが早いのだ。 調べたら、バッテリーの容量そのものが、FX35のものは少ないようだ。 FX01用のDMW-BCC12の容量は1150mAh。対して FX35用のDMW-BCE10の容量は1000mAh。 カタログによると、CIPA準拠による撮影可能枚数は FX01 360枚 FX35 290枚 と大きく後退。まさかここまでパワーが落ちてるとはなあ。 ううむ、ボディとバッテリーの薄型化の弊害がこんなところに。 液晶モニターとか電力を食いそうな部分はスペックアップしてない のになあ。画像処理機能が増えた分、プロセッサも電気食って そうだしなあ。 FX01買ったばかりの時にやったバッテリーフル稼働テストでは、 3、4時間かけてバッテリーが完全に切れるまで撮りまくり、 もちろん手ブレ補正ON、適宜再生も繰り返しでカタログ値を はるかに上回る450カットが撮れたことに深く感動したのだけど、 はてさてこのFX35はそこまで頑張れるかな。 バッテリーとはあまり関係ないけど、連写スペックもかなり ダウンしてるんだよな。FX01は最高画質で秒3コマを6コマまで 連写できたんだけど、FX35は秒2.5コマで3コマまで。カタログで 売り文句になってる秒6コマの高速連写は200万画素限定だ。 やはり1000万画素のデータサイズはこのエンジンでは秒3コマの 処理をしきれないのだろう。 ただし無限に連続シャッターを切り続ける「フリー連写」モード では、FX01は秒1.5コマに対し、FX35は秒2コマと、こちらは 微妙にスペックアップしてる。フシギ。まあこのカメラで連写は ほとんど使わないので、いいっちゃいいんだけど。 さぁて、月が明けたら天気もよくなるそうなので、一度追い込み テストやってみよっと。その前にJTTで予備バッテリー買わないと…
(LUMIX DMC-FX35)

phatninjaphatninja  at 14:17コメント(0) この記事をクリップ! 

一日雨

ゆうべから今日の夕方までずっと原稿書き。 今日は終日久しぶりに蒸し暑く、空はどんより、ほとんど休みなく 遠雷が鳴り、一時間おきくらいにざっと強い雨が降る。 まあ、非常に仕事に集中できるお天気でした( ̄▽ ̄) 予報によると今夜はこの後また集中豪雨がありそうとか。 今年の夏は荒れるなあ。
(LUMIX DMC-FX35)

phatninjaphatninja  at 21:14コメント(0) この記事をクリップ! 

一眼レフで動画?


本日発表、ニコンの中級デジタル一眼レフD90。 なんと目玉機能は動画撮影!! レンズのAFは働かないけど、APS-Cセンサーで1280×720ピクセル 24fpsの音声付動画(AVI)が撮影可能だとか。このサイズだと 撮影時間は約5分までと制限はあるものの、35mmシネカメラ並みの 被写界深度と解像度の動画と考えれば、フィルムのリールを 替えるみたいなもんだ。しかも超望遠から魚眼まですべての ニッコールレンズ(古いの使おうと新しいの使おうとどのみちMF) が使えるとなると、これで映画でも撮ろうって奴、出るかもね。 レンズといえば、キヤノンではPCでの後処理になるレンズの歪み 補正もボディ内の処理でやってくれるってのもいいねえ。この プロセスを逆用した魚眼効果も新搭載されるらしい(便利か?)。

phatninjaphatninja  at 20:38コメント(0) この記事をクリップ! 

FX35よーやく本格実写

夏の終わりの妙な長雨。 その狭間に、突然の晴れ間(すぐ曇っちゃったけど)。 つーことで、LUMIX FX35首から下げて軽くポタリング。 気になった点などいくつか。 まず全体にAFのレスポンスがあまりよくない印象。 実測したわけではないけど、どのモードにしてもFX01よりやや モタつく感じがある。やはり1000万画素ということでよりピント 精度を出さなくてはならない故か。いちばん精度が高いであろう 九点オートモードにしていても、無限に合わせ損ねて時々ヘンな ピンボケがあるので、カメラを使い慣れた人はスナップの時は 高速一点モードかスポットモード、記念写真等は顔認識モードが 吉かも。おっと、遅いといっても、あくまでも今年のモデルという 期待値込みの印象なので、普通の人が普通に使って不満を感じる レベルではない。念のため。 暗部補正は現在各社が搭載している、輝度差が大きい被写体で、 暗部のみをカメラ内部の現像処理で明るく起こすという賢い モードだが、あくまでも黒ツブレを最低限防ぐ、という程度で、 あまり劇的な効果はなさげ。また増感処理と合わせてプロセシング しているようで、感度をマニュアルで固定すると作動しない。 FX01は高感度の画質がダメダメなので、少々暗くても極力感度は 100前後に抑え、自信のある手ブレ補正をめいっぱい働かせるという プログラムだったけれど、FX35は特にF値が暗くなる望遠端で かなり積極的に自動増感を行う。多少感度を上げても画質に自信が あるのだろう。
お昼寝中の子ぬこ。 薄日の差す屋外だけどF5.6の望遠端なので感度はオートで200に なっている。LUMIXに限らずどのメーカーもそうだが、もともと コンデジのレンズの望遠側は描写がのっぺりしがちなので、 高感度も加わるとさすがに解像感は悪くなるね。 徐々に空がどんよりしてくる中、風景を中心にスナップを続ける。 F2.8を確保しているワイド端でも、画面に大きな暗部があると、 補正のためかやはりISO160くらいまで増感したがる。センサーが 1/2.3インチのコンデジにあまり画質をうるさく言うのは野暮だが、 それでも少しでも細部をシャキッとさせたいので、せっかく便利な インテリジェントISOを解除してマニュアルで100に固定した。
新河岸川にかかる船渡大橋。 この大きさの橋には割と珍しい二階建て構造。上が車道で、下は ゆったりした遊歩道になっている。

phatninjaphatninja  at 18:40コメント(0) この記事をクリップ! 

EOS 50D発表

例年秋の風物詩、キヤノン中級デジタル一眼レフ発表の季節で ござんす(去年の40Dは30Dがあまりに不評だったせいかちょい 前倒しだったっすな)。 EOD 50D。 デザインは40Dからほとんど変わらずも、エンジンは新世代DIGIC4を 搭載、記録画素数は1000万から1500万画素、最高シャッター速度は ついに銀塩フラッグシップ並みの1/8000秒に到達。最高感度は 一気にISO12800を達成と、中身は久しぶりの大幅なブローアップ。 さらに液晶モニタのドット数は一気に4倍の約92万画素と超高精細化。 ただしなぜか連写速度だけは6.3コマ/秒と心もち低下している。 やはり1500万画素の処理にはいささかリソースを食うのか。 うーむ、秋には多少実入りがありそうだし、精進検討するかぁ。 しかしなんですな、5Dの後継機も同時に発表されると思ってたけど、 こちらはまだまだ焦らしますな。この秋発表なのは間違いないよう なので、楽しみに待ちますか。いや買えないけどさ( ̄▽ ̄) それとは全然関係なく、FX35のために新しいメモリを買いますた。 SDHC 8GBがドスパラで2490円(A-DATA謹製)。
もちろん動作相性には問題ナシ。フラッシュメモリ、特にSDの 安さっつったらないですな。一方で一眼レフ専用メディアになって フラッシュメモリの主役の座を追われたCFカードは下げ止まりで、 SDに較べるとけっこうな割高感。50Dはダブルスロットになるかと 思ってたけど、CFオンリーなのね。 閑話休題。しかしコンデジに8GBって、明らかに過剰容量だよな。 RAWで撮れるわけでなし。ただ動画をたくさん撮る人にはいいかも。 LUMIXはハイビジョンサイズの動画も撮れるし、最高画質で撮っても 8GBなら30分以上録画可(ただし連続撮影は2GBまで)。 なおパナソニックはハイビジョンサイズ最高画質録画には10MB/sec 以上のメディアを推奨しているので古いクラス6だとちと不足の 可能性も。 まあざっとテスト撮影をしてみたけど、よほど長い動画でない限り 大丈夫じゃねって感じではある…安物だから最低保証以上の速度は なさそうなヨカンもするけど( ̄▽ ̄) それにしても今日でもう何日雨だ…今週いっぱい降り続け予報。 例年なら残暑絶賛炎上中の8月終盤に気温が10月並みって… さすがに記憶にないぞ、こんな冷夏は。

phatninjaphatninja  at 19:28コメント(0) この記事をクリップ! 

Figma関羽キター!


Figma史上最強!最エロ!エロ格闘マンガ『一騎当千』で、なぜか 主役の孫策伯符よりキャラグッズがはるかに多い(孫策の中の人が 泣きながら関係者に掴みかかったという:本人談)大人気キャラ 関羽雲長、一ヶ月の延期の末、ついに発売です。ああ、関さん 凛々しいよ関さん。Figmaサイズで関羽のダイナマイトボディを ほぼパーフェクトに再現してかつ可動。オソロシイ。
ノーマル顔、怒り顔、ダメージ顔の三種同梱。ダメージ顔はほんのり 頬が赤く染まっている(どんだけちっちゃいエアブラシ使ったんだよ!) んだけど、せっかくの芸コマが髪に隠れてよくわかんないというw しかしホント、Figmaのフェイスペイントのレベルの高さは異次元。 ただ個体差もあるんだろうけど、若干前髪が取れやすいような。 なのはと同じ傾向? 関羽の無二の相棒である青龍刀・冷艶鋸。 言うまでもなく作りはカンペキ。
おっぱい部分の交換のため分割になっている胸パーツ。 嵌合が悪くスキマがちょっぴり気になる。
ちなみにスカートのダメージバージョンとの交換は脚ごとボキボキ と外して、ぱんつ脱がせてと、けっこう大変。 シリーズ最高のロングヘアの持ち主なのでスタンドそのまま付ける とポーズが取りづらい。てことで専用のジョイントが付属。この 心遣いがFigmaの魅力だぁね。みくるに流用しても便利。
しかしあれですな、SOS団は勢ぞろいしたし、なのはにはフェイトが 出たわけだし、関羽にも相手が欲しいですな。順当に行けば、もう ひとりの人気キャラ、蒙ちゃんこと呂蒙子明か、方天画戟を見て みたい呂布奉先か。出るのかな。出してほしいな。 さあて、それまでは触手と絡ませるかあ!(←鬼畜)

phatninjaphatninja  at 20:52コメント(0) この記事をクリップ!