トップページ » 『アイスタ』#59 ゆめのプレミアムドレス

『アイスタ』#59 ゆめのプレミアムドレス

ゆめがスタープレミアムレアコーデのデザインに腐心します。
2017-06-02_004908



多忙な毎日の中、ゆめは自身のスタープレミアムレアコーデの
デザイン締め切りに追われていました。
2017-06-02_004625

しかしなかなかしっくりくるデザインが決まりません。
2017-06-02_004726

「やっぱ、スランプなのかなあ……」
2017-06-02_004845

ローラ「スランプっていうはね、実力がある人がなるものよ!」
2017-06-02_004854

確かにそうですが、連敗中のローラが言うなという気もw
2017-06-02_004919

リフレッシュのために、小春が釣り大会を企画します。
2017-06-02_004947

おおっ、トリマランボートやないか! かっこええな!
2017-06-02_011257

三人とも釣りは初体験。
2017-06-02_005025

「釣り、楽しいよ」 小春は経験者みたいですね。意外。
2017-06-02_005041

きららと、
2017-06-02_005141

レイも参加です。いきなり鯛ヒット!?
2017-06-02_005209

ローラもカサゴ(?)をゲット。
2017-06-02_005229

触手プレイキター!
2017-06-02_005243

シーフードで朝ごはん。
2017-06-02_005301

風に飛ばされたきららの帽子をつかもうとして、小春が落水。
クラゲでもいたのかなぜか足に謎の負傷をして入院しました。
2017-06-02_005614

病棟で小さなお友だちに出会ったゆめ。
2017-06-02_005903

2017-06-02_005916

2017-06-02_005927

ゆめは初心を思い出し、スタープレミアムレアコーデについても
なにかを掴んだようです。
2017-06-02_010109

お披露目イベント。
2017-06-02_010233

ゆめの初めてのスタープレミアムレアコーデです。しかし……
2017-06-02_010339

あこ「星のツバサ、現れなかったですわね」
真昼「スタープレミアムレアコーデが認められなかったってこと?」
2017-06-02_010514

しかし観客が楽しんでくれたということだけでゆめは満足そう。
2017-06-02_010552

ゆめ「わたしに足りないものってなんですか!?」
エルザ「デザインの実力よ」
2017-06-02_010704

エ 「もっともっと、今まで以上に素晴らしいドレスでなければ、
   スタープレミアムレアコーデとは認められないということ」
ゆ 「はい……」
2017-06-02_010713

2017-06-02_010723

エ 「この星の中で、特別に輝けるのはほんの一握り」
2017-06-02_010734

エ 「誰よりも輝く世界一の星になりなさい」
2017-06-02_010754
エルザにとってゆめは、ひめを引っ張るためのエサに過ぎ
なかったはずでしたが、いつの間にやらエルザの中での
ゆめの評価はものすごく上がっているようです。にしても
ずいぶんと親身な激励ですが。少なくとも現段階では、
エルザはもうちょっと敵対的でもいいような気がします。

演出が粗いせいですか、メリハリのない退屈なエピソードでした。
Aパートの釣りシーンにはあまり意味がなかったし、星のツバサに
ついては前半に一度言及があってもよかったような。このところ
低調な回が続いてちょっと心配ですね。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星