トップページ » 萌えるシェーバー買ったったw【追記あり】

萌えるシェーバー買ったったw【追記あり】

以前企画モノで萌えキャラタイアップシェーバーを出した家電・
電設メーカー泉精器ですが、久しぶりに公式サイト見たら、
シェーバーを全モデル萌えキャラ化した「松本イズミプロジェクト」
なるものが始まっております。もう公式動画やらキャラグッズやら
泉精器さんガチですw

せっかくですので一番安いやつ、IZF-V26買ってみました。
img01b



パッケージはごく普通のシェーバーで、萌えキャラが描かれてたり
イラストカードが封入されてたりとかはありませんw

ブランドネームはV Seriesとなってまして、セイコー時代以来
使われていた「VIDAN」はなくなったんですね。まあそんなに
カッコいいネーミングではなかったですからね。ボディに付けられた
Vのエンブレムだけは継承されてます。
IMG_7280

以前同社のやはりエントリーモデルIZF-V31も持ってますけど、
公式サイトの文言通りボディはかなりスリム化されてます。
スイッチも改良されたという触れ込みですね。旧型はストッパー
押しながらのスライドスイッチだったんですが、こちら新型は
強めのワンプッシュで電源ON。セーフティ機構が簡略されてしまい
持ち歩きの際の誤動作はちょっと心配ですね(以前ブラウンの
シェーバーが電車移動中にバッグの中で「ブーン」と動き出して
軽く恥ずかしかった経験がありますw)。

旧型はウェットシェービングについても明記してありましたが
こちらはパッケージからも取説からも記載が消えました。
上位機ではウェットシェービング可と明記のものもありますね。
では不可なのかと取説をよく読むと、コンセントにつないだ
状態では感電の危険があるからしないでね、という注意が。
警告事項にも「不可」の記載はありませんし、IPX7防水で
丸洗い可ですから、まあウェットシェービングもやってできんことは
ないのでしょう。

小さなことですがヘッドカバーはすごくハマリがよくなりました。
これは改善点。旧型はユルユルですぐ外れちゃいましたから。

ボディのスリム化に合わせて電源アダプターも小さくなりました。
携帯性はとにかくよくなってるんですね。
IMG_7282

試用レポは後日また追記します。

【追記】
試用レポです。

まずは普通のドライシェービング。外刃は新仕様になりましたが
内刃は旧来のものを流用ですから、同クラス旧型と較べ格段の
変化はありません。2千円のエントリーモデルとしては問題なく
ちゃんと剃れます。肌のヒリつきは気持ち優しくなったかな?
さほど深剃りが効かないのも変わらず、価格なりの性能。

問題のウェットシェービング。
取説には「不可とは書いてない」的な微妙な表現でしたが、
こちらも普通にできました。何回かやったらぶっ壊れるなんて
ことも多分ないでしょう(あったらまた書きます)。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星