トップページ » 『キングコング』見てきたったw

『キングコング』見てきたったw

日本でもこの春休み上々の大ヒットとなりました
『キングコング: 髑髏島の巨神』見てきました。
いや楽しい怪獣映画でした。
xYchuwr


【注意!以下重大なネタバレあります】


舞台が1972年ってのがふるってました。70年代、イロコイ
ヘリコプターの群れと言えば気分はもうベトナム戦争。
予告編でもわかるように『地獄の黙示録-怪獣編』になってます。

ギャレス・エドワーズ版『ゴジラ』にも登場した米国政府の特務
機関「モナーク」の科学者ランダ(ジョン・グッドマン)は、ランド
サット衛星が発見した謎の島「髑髏島」の探検を敢行します。
同行するのは戦争終結が受け入れられない戦争中毒の
ヘリ部隊隊長パッカード中佐(サミュエルL・ジャクソン)、
元英国SASの傭兵でジャングル踏破のエキスパート
コンラッド(トム・ヒドルストン。コンラッドは『地獄の黙示録』の
原作者の名前でもありますね)。
ベトナムで活躍した美人報道写真家メイソン(ブリー・ラーソン)
といった面々。

オリジナル版やピーター・ジャクソン版の前半部、島の中での
怪獣バトルが最後まで延々と続く内容となっておりまして、
ここに部下を殺したコングへの復讐に取り憑かれたパッカード
中佐の狂気が絡むといった具合。テンポもよく映像の迫力も
素晴らしかったっす。

巨大モンスターはけっこういろいろ出てくるんですが、コングの
強敵になるのがスカルクロウラーと呼ばれるトカゲ怪獣のみ。
どうやら地下の異世界から来る怪獣のようで、その異世界感を
出すためか後肢がなかったり、あと面構えにもいまいち強敵感が
なかったり。絵面だけでいえばジャクソン版の対Tレックス戦の
ほうが燃えたなあ。

わしが観た劇場でもエンドクレジットの途中で席を立ってしまった
人がちらほらいたんですが、もちろんこれ厳禁。クレジットの後に、
次回作『三大怪獣地球最大の決戦』ハリウッド版を示唆する
予告編的シーンがありますからね! そのあとはもちろんハリウッド
版『キンゴジ』ですよ! このモンスターヴァースはさらにのちのち
『パシフィック・リム』世界ともクロスオーバーするのではなんて
噂もありますし、いやー妄想が膨らみますなあ( ̄▽ ̄)

最後にブリー・ラーソンが持っていたカメラについて。
作中主に使っていたのは眼鏡付きのズミクロンだかズマロン
だか装着のライカ(M3?)でしたが、
Kong-Skull-Island-5

船で航海するシーンではキヤノンAE-1を使ってました。
20170217_161835
残念ながらAE-1は70年代後半の発売で、この映画の年には
まだ存在してませんでした。ベトナム戦争の従軍カメラマンなら
一眼レフは問答無用でニコンF一択でしょう。

コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星