ベルボンの4ウェイ三脚ケース買った


発表以来かなり楽しみにしていたベルボンの 4ウェイ三脚ケースを買った。縦吊り・横吊りで手持ち、 肩掛け、さらにリュックのように背負えるという四種類 の持ち運び方法が選べるので4ウェイ。 このリュックのように背負える、というところがキモで、 多分ベルボンは過酷な山岳踏破なんかやっちゃうアウト ドア写真家のために設計したのだろうけど、わしのように 電車(ときに自転車)移動が主の取材屋にも大変役に 立つのだこれが! モノブロック2灯持って行かなきゃいかん時なんかは、 カメラとストロボの他にスタンドと傘も二組要るわけで、 これが邪魔なのよ大変なのよ。肩に掛ければずり落ちる、 斜めに背負えば先端が人や物にぶつかるで。 その点まっすぐ背中に背負えればうっかりぶつける 心配はないし、重量も分散されて運搬も楽になる。 ヒジョーに具合がよろしい。 今月サイズのラインナップが完成し、60センチから90 センチ程度まで数種類出揃ったけど、わしが買ったのは 74センチ対応の4W#740Lってやつ。大き過ぎず小さ 過ぎずわし的にはベストサイズ。 お値段はビック特価6980円。ぶっちゃけ、超高いよ。 三脚ケースなんか2、3千円程度で充分だろ、普通。 ただ、この機能を持ったケースは世界中見ても多分 ほかに無いのである。そこを評価して対価を払った。 言うなれば、エライぞベルボン代である。 作りは値段に見合ってしっかりしている。 厚手のバリスティックナイロン製でしっかりした 底板もある。背負いベルトには滑り止め加工も してある。内側にもベルクロで脱着可能な中敷が あって、これでケースの厚みを調整できるのがマル。 ちょっとした小物を入れるファスナー付きポケット があるのも便利。 プラ製の金色の銘板が付いていて、デザイン的 アクセントになっているが、これはムダその1。 二つ付いているメッシュポケットは口が緩くて あんまりモノを入れる気にならない。ムダその2。 もっと口のゴムをきつくするべき。 名札ケースってのも、今時どうだろう。旅行が 多い人には便利なのか? ムダその3。 大きな不織布製の巾着袋が付属していて、 ケースがケースに入っているというシュールな パッケージングがしてある。ムダその4。 まあこの四つを省いても大したコストダウンにゃ ならんだろうけど、100円でも200円でも安く なるならそうして欲しい。ムダのある製品は 不経済なだけでなく、美しくない。 とりあえずベルボン印の黒い巾着はカッコイイ から、あれこれ使わしてもらうけどさ。


phatninjaphatninja  at 17:59  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! カメラ  

今日も日本晴れ

なんか秋らしい雲ひとつない上天気~。 だが目が醒めたのは昼過ぎではせっかくのお日様も あんまり堪能できませんなあ('A`) ぼけーっとしてたら、なんか久しぶりにアイドル ちゃん絡みの撮影オファーが来ましたよ! なんか大量に撮るみたい。うはwwwたのしそwwwww げっ、WWE武道館とかぶってんな。前売り買わなくてヨカタ… 【追記】 ポシャッたぜ!芸能界なんてキライだあー
(EOS20D + EF50mmF1.4)

phatninjaphatninja  at 19:09  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! お仕事  

うおっ『天才悪魔フー・マンチュー』やってる!


ピーター・セラーズ師匠晩年のおバカコメディ 『天才悪魔フー・マンチュー』突如テレ朝で放送! 原作は戦前英米で流行した「黄禍もの」、邪悪な東洋人が 西洋の文明都市に犯罪を巻き起こすというミステリ小説の 嚆矢になった有名なシリーズ。今読むと差別的云々以前に 小説としてロクでもないらしいんだけど、これはさすがに 80年の映画なので、そうしたキッチュなパルプマガジン的 怪奇趣味を徹底的にパロディにした怪作。 『ピンク・パンサー』に続くコメディ・シリーズを狙った のかも知れないが、ぶっちゃけ脂が乗り切っていた頃の ブレイク・エドワーズ監督に較べると、ピアーズ・ハガード 監督のギャグ演出にはキレがなく(つーか『PP2』の頃の エドワーズに匹敵するブッコワレた監督がいるだろうか)、 喜劇としての出来はもうひとつ。 そのせいか、いまだにDVD化もされず、ある意味マボロシの 映画だったりする。録画できていと嬉し。 ところでこのオープニングタイトル、ムキムキのアジア人が 延々と組体操するひどく退屈なものなのだが、昔見た記憶 ではピンクパンサー風のシャレたアニメだったような 気がする。曲もディスコ調のファンキーなナンバーだった ような…わしの思い違いかなあ?

phatninjaphatninja  at 02:56  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 映画  

『鉄板少女アカネ!!』


ぶはははは、期待通りのバカドラマだったなー。 なんならもうひとハジケしてくれても良かったと思う んだけど、さすがに日曜劇場の限界か。本書いてるの 女だからこれ以上ハジケる方向には行かない気も。 それにしても堀北のエロさは異常だ。 冒頭から白い冷製スープを飲む唇のアップとか スタッフ狙いすぎ(;´Д`)ハァハァ あ、そうそう、ナレーターが秀島史香くんなのも ポイント高いぜっ。秀島くーん!(;´Д`)ハァハァ

phatninjaphatninja  at 01:22  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑感  

カラテ撮影


朝もはよから知人の空手団体のイベント撮影。 気候がいいので大久保の体育館までチャリンコで。 疲れまひたー。

phatninjaphatninja  at 19:29  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! お仕事  

池袋でしゃぶ×2

秋葉鮫氏、T氏と池袋でしゃぶしゃぶ。 鮫氏は最近、週末ともなるとマカオだ秘湯だ トレッキングだと独身貴族ぶり満開でウラヤマシス。
(EOS KDN + EF28mmF1.8) しかし今日は「いとうまい子」でぐぐってきた 人がやたら多かったな。テレビでなんか言ってた?

phatninjaphatninja  at 23:49  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑感  

28mmで行ってみたらいいんじゃないの

キスデジNを買ってから、わしの中では俄かに EF28mmF1.8が脚光を浴びている。 ま、手頃なサイズの標準ズームを持ってないっ てのが一番の理由なんだけど、せっかくだから 明るくコンパクトな標準レンズ一本でKDNの 小ささを楽しむのも一興だべかなと。 ちなみにこのレンズ、ネットではいたって評判が よろしくない。「AFが後ピン」「開放がユルい」 云々… 確かにAFに関しては割りとクセがある。わしも 入手当初はピンアマ連発で「なんじゃこりゃ」と 思ったが、特に近距離の時は、他のレンズより ちょっとだけ気を使って合わせてやればこれは 回避できる(初期ロットはそれどころじゃない というウワサもあるけど知らん)。 開放云々に関しては、じゃあおまいさん、開放から カリカリなF1.8の広角レンズ他に持ってきてごらんな、 と言いたい。しかも実売価格6万円弱で。 そうなのだ。 ニコン、ペンタ、ソニー、オリンパス、今、どこの メーカーもF2.8より明るい大口径28mmは作っていない。 ニコンはF1.4のさらに大口径を作っていたが、実売 20万円近いド級の高級レンズで、気軽にスナップに 使いたい大きさでもない。しかも現在は生産終了だ。 APS-CでF1.8の純正の標準レンズ相当を使えるのは EOSユーザーだけ、と考えれば、悪名高いクセ玉 28mmも可愛く思えてくるってもんでござんしょ? ね?
(EOS20D + EF28mmF1.8) ……あ、シグマが30mmF1.4といういろんな意味で 凄玉を出してたね……純正より明るくて安くて 超音波モーターも付いてたね…… ゴメン、みんなはそっち買うといいよ……

phatninjaphatninja  at 15:34  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! カメラ  

もうコーキに夢中!

ことの起こりは10月2日、我らが「浪速の逃犬」亀田コーキ 所属する協栄ジムが、突如18日に予定されていたコーキの 初防衛戦を延期するとの発表からだったんだよ。 その理由というのがふるっていて、なんとスパー中(相手は なぜか不明)に、左まぶたをカットしたためっていうんだね。 ヘッドギアをして、デカい練習用のグローブ付けた上で 顔を切るとは、世界戦直前になんとハードな練習をしている んだ! さすが世界のコーキだね! 本番直前のスパーで 顔が切れるほど打ってくるスパーリングパートナーも凄いね! ボクシングの常識では有り得ないよ! 世界のコーキは 練習もケタはずれなんだねっ! さらに協栄・金平会長が記者会見で提示した診断書もハンパ ないよ! 診断書という公式文書に病院名も医師名も捺印も ないんだ。よく読むと文体もなんかヘンだけど、もちろん 金平会長がウソなんかつくわけないよね。
おっと、コーキのスゴさはそれだけじゃないよ! 興毅が驚異の回復!左まぶた傷あと消えた(日刊スポーツ) 9月29日に裂傷・治療。10月6日に抜糸、8日に記者会見して 「傷跡」を公開した我らがコーキ。うーん写真をいくら見ても もう手術後なんか全く見えないよ! 8針程度の縫合跡が 2日も3日も残るようなヤワな男じゃないからね!  ウルヴァリンもビックリの回復力だよね!
もちろん抜糸前には妹の運動会にも参加したよ! コーキは妹思いだからね。元気に綱引きもしたよ。もちろん 8針縫った傷跡にバンソーコー貼ったりなんて軟弱なことは しないのが、男・コーキだよ。まるでキズなんか始めっから なかったみたいだろ? さあ、そんなコーキにマスコミもますますヒートアップ。 あれほど持ち上げていたワイドショーもなんか「フーン」 的なリアクションになってきたけど(除くTBS)、そこに トドメを刺すニュースがこれだ! 興毅決意!がん闘病少年にV1を(スポニチ) 胃がんで余命いくばくもない小学生の男の子のために、 コーキは闘志を新たにしたんだね。感動的だよね。ね! ちなみに上のリンクだと、「少年からある日手紙が届いた」 ことになってるけど、デイリーの記事だと、「茨城に住む コーキの友人が偶然病院で知り合った」ことになってるね。 何言ってるんだよ! 全然不自然じゃないよ! ちなみにコーキの「友人」はどうやって通院しながら 末期がんの入院患者である少年と知り合ったのか?とか 考えちゃダメだよ。 あとね、小児は胃がんには罹らないこととか指摘するのも 禁止だからね! そんなことしたら、我らがコーキの感動 ストーリーが台無しじゃないか! この感動物語が12月の 「亀田祭」にどう活かされるのか、今からワクワクしてくるよね!

phatninjaphatninja  at 21:42  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑感  

20Dセンサー清掃

デジタルではめったに絞って撮ることはない のだけど、この間マウントアダプタで17mm 付けて絞り込んで空を撮ったら、やっぱり20D、 センサーがかなり汚れているご様子。 つーことで、チャリってキヤノンの東京QRセンター にいてきた。カウンターに預けて所要時間およそ 40分、料金は無料。無料。いい言葉だ。無料。 帰りにf11まで絞って空撮ったけど、画面スッキリ。 あんまり使わない絞り値だけどやっぱ気持ちイイ。 それにしても最近のサービスカウンターはずいぶん 応対がよくなったねえ。ちょっと前まで、キヤノンの サービスセンターは客にケンカ売ってんのかと思う ようなオッサンがいたけれど(まあ客にもタチ悪いのが 多いからわからんでもないが)、今は新宿行っても 御徒町行っても、「笑顔で丁寧」。 サービス業だからアタリマエっちゃアタリマエなんだ けど、昔のサービスカウンターを知るモンにはやたら 新鮮なわけですよ。
(EOS KDN + EF28mmF1.8) そうそう、待ってる間にアキバのサンコーレアモノ ショップを覗いた。KissDN用の激安互換バッテリー、 先週行ったら売り切れで2週間待ちとか言われたんだ けど、今日チェックしたらちゃっかり入荷してた♪ 電池も中古だからだいぶ劣化してる可能性が高いので 予備電池はあるに越したことはないやね。 そのあと御徒町でヒマ潰してたら、最近めっきり 少なくなったカメラっ娘がいましたよ。感心にも ニコシナのMF銀塩カメラでなんかいろいろ撮ってた。 銀塩カメラっ娘萌え~(*´д`*)

phatninjaphatninja  at 19:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! カメラ  

ターカイのグローブ


デビュー以来、ジョバー相手の短い試合をするばかり (それすらも最近チラホラ)、台詞もまったく喋らない 元プレデター、シルヴェスター・ターカイさん。 今週放送分の『スマックダウン!』#370のスキット(… つーか突っ立ってるだけ)でオープンフィンガーグローブが アップになったんだけど、なんとアナタ、旧ゼロワンヲタには 懐かしの真撃グローブですよ! 旗揚げ早々、最初の沈没の 危機に直面したゼロワンが、当時ネコも杓子もなびいていた 総合格闘技路線に走った伝説のダメダメ興行(名古屋あたり のフィクサーが持ってきた企画とか聞いたけど)。 よくそんなののグローブ、いまだに大事に持ってたなあ… スパンキーちゃんはWWEデビュー直後、ゼロワンTシャツ 着て番組出演なんてやってくれちゃって、やはりゼロヲタ を狂喜させてくれたもんだが、なんかゼロワンに来てた ガイジンって義理堅い人多いね。 しかしプレデターさんはWWEで見るとますますしょっぱい なあ。このままじゃジャイアントシンの二の舞のような。 相棒のイライジャ・バークってのがまた、ベシャリは 立つしハンサムだしプロレスも上手いしで、明らかに 将来有望なだけに。多分ここまで一言も喋らないのも、 なんか絶望的に台詞がヘタとかそういう理由がありそう…

phatninjaphatninja  at 02:05  | コメント(1)  |  この記事をクリップ! プロレス