原始人的レンズ調整法

【×××注意!!!×××】 以下の記事は、とあるトンチキが夢の中で書いたものです。 内容にはなんの合理的根拠もなく、よもやと思いますが 万一真似とかすると重大な事故に繋がる可能性が高いです。 決して真似しないよーに。 ----------------------------------------------------------------- 久しぶりに買った高級レンズEF-S17-55mmF2.8 IS。 だがどーも当初は調子が良くなかった。 まずAFの精度が異様に悪かった。そんなに厳しい条件でも ないのに、やたらと外す。次に接点の接触が悪かった。 電子接点の接触不良を示すerrOOが頻発。 で、実はこの原因にも心当たりがあった。 買ってすぐテスト撮影に出たのだけど、その時ショルダー バッグに詰めてチャリ漕いでたのだ。このとき、バッグを 路上の看板だか何かにぶつけてしまったのだ。そらもう、 盛大にガッツンと。 以来、わしのEF-S17-55mmF2.8 ISは上記のような異常な挙動を 見せるようになり、わしのココロをたいへんに痛めていた (まあ100%わしが悪いのだが)。 ところがだ。 先日の撮影の時、わしはまた大ポカをやらかしたのだ。 EF-S17-55mmF2.8 ISを小さなサブバッグに入れて撮影していた ところ、きちんと中に収まっていなかったとみえ、やおらポロリ。 グシャッ という背筋の寒くなる音と共に、レンズはコンクリの地面に激突。 居合わせたモデルちゃんも編集者も思わず凍りつく衝撃音だった。 (ああ、逝った……) 半ば覚悟しながら、わしはレンズを拾い上げ、仕事が終わった後で チェックした。何しろ大口径の重いガラスの塊だ。しかも超精密な 超音波モーターや手ブレ補正機構がびっしり詰まっている。 壊れていないワケがない。 おや。 ちゃんと動くな。うまいことキャップかフードがガードになった ようで、鏡筒にアタリもない。うん、まあ、でも内部にダメージが 来てるかもしんないしな。ますます挙動が怪しくなってるかも… あれ。 なんかAFビシビシ合うし、err00も全く出なくなったよ? ん、もしかして、調子の悪いテレビはぶっ叩けば直るってアレか? いいのかこんなスーパー精密光学機器がそれで? まあ一ヶ月いろいろテストして、昨日の撮影も200カットくらい 撮ってノートラブル、ピントも9割がた合ってたので、 直ったんだべな。こんなこともあるんだなあ。 あるのか?
(EOS20D + EF-S17-55mmF2.8 IS)

phatninjaphatninja  at 01:28  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! カメラ  

PowerShot G7キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!…アレ?

ついにキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!! PowerShot G7!!!
もう初代からG3まで使い倒したわしとしては 大注目の新作なのだけど、おおっ、黒くて精悍な ボディだぜ。デザインも雄くせえぜワッショイ! おー、よーやくISも載ったのかー。高感度も実装。 いいぞいいぞ… …んっ? レンズがF2.8-4.8? ちょ…Gの代名詞たるF2.0大口径レンズはどこいったの?! これじゃテレがちょっと長い以外、下位のAシリーズと 変わらないじゃん! しかもバリアンアングルモニタ廃止RAW撮影非対応ふざけんなよー! こんなのGじゃねーよー!!!  ぜっっったい買うかハゲ! ハァハァ… あ、すみません取り乱しました。 同時発表のIXY DIGITAL 900ISはいいね。
ついにSシリーズ以外のコンパクトモデル(S80は正直、 コンデジというにはデカ過ぎるしカッコ悪い)に 28mm相当の広角レンズ搭載!手ブレ補正もありって ことで、ライバルはズバリ、松下のLUMIX FXシリーズ! しかも最新鋭エンジンDIGIC?も搭載。 ノイズが少なく色のクリアなキヤノン画質(塗り絵調と 悪口言うアンチもいるけど)に28mmというのは、個人的に かなり魅力的。FX01は愛すべき魅力的なカメラだけど、 やはりLUMIXノイズともいえる独特のピンクノイズが 気になる時は気になるのよ。 ただテレ端の開放絞りがF5.8とFX01より暗いのは気に 食わない。いくら手ブレ補正が付いててもテレの 暗さは5.6が限界だと思うよ、実用上。高感度の画質に 自信あるんだろうけど、1/2.5インチセンサじゃ限度あるっしよ。 連写が秒1.7コマ(FX01は3コマ)、オートブラケットがない ところもFX01に負けている。天下のキヤノンが後発機種で そゆとこ松下に負けているというのは、頭痛いね。

phatninjaphatninja  at 22:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! カメラ  

伊川なちちゃんに取材

問実今月のAVインタビューは今月デビューした ばかりのピカピカの新人・伊川なちちゃん。 モデル出身というフレコミだったので、ツンツンした コだったらイヤだなあと思ってたら、本人、いたって 天然のホエホエキャラ。なんにもないところで ぽてっと転ぶタイプ。 カメラを向けると「今日自分メイクだから自信ないん ですよダメなんですよ恥ずかしいんですよ~」と テレ笑いが止まらない。かわゆいのう。 でも写真はバチッとモデル顔キメてくれました。
(EOS20D + Lensbaby2.0   Photoshop Elementsでレタッチ) 帰りにさくらやホビー館のぞいたら、TOY BIZ社製の 12インチアクションフィギュア「デアデビル」が あったのでげっと。1500円くらいで安かったので。 DDは日本では不人気キャラなので、オモチャがあまり 流通しないんだよね。 ミリタリーアクションフィギュアを意識した二重関節を 採用して、従来のアクションフィギュアよりずいぶん 可動域が大きいぞ。プロポーションも素晴らしい。 原作通りの血のようなブキミな深紅色カラーリングもイイ。 ビリークラブもちゃんと付属してるし。 ただ肩関節は見た目より可動しなくて残念。 顔の塗りが甘いモノがあるのも米国メーカーらしい。 あー、山口可動でアメコミフィギュア作ってくんないかなー。 絶対アメリカでも売れると思うんだけど…

phatninjaphatninja  at 20:29  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! お仕事  

唇にオデキ

雨だし仕事もないしで2日間鬱々と家に籠っていたら なんか唇の端っこに水疱みたいなオデキができましたよ。 やっぱしストレスなんでしょうな。ひ弱ですな。 今日は雨止んだんで、ちょっとお出かけしたら、 エライもんで帰ってきたらオデキなくなってましたよ。 人間、あんまり引き籠ってちゃいかんちゅー話でした。
あ、画像はわしの汚い口出してもしょーがないので 以前撮ったモデルさんの美しいクチビルをお借りしました。 (EOS20D + EF17-35mmF2.8L めっちゃトリミング) 関係ないけど今週のECWで、プレデターと並んでよくゼロワンや ハッスルに出ていた地味外人C.W.アンダーソンが地味に カムバックしてましたな。やはり向こうでもアーン・アンダーソン ばりのスパインバスターが売りかw

phatninjaphatninja  at 20:17  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑感  

雨だ~

2日連続で一日中雨~。 もうますますヒキコモリですよ。 涼しいのはいいけど、いきなり晩秋並みの気温とか なられると体調もなんか微妙に塩梅悪くなってくるし。
(EOS20D + EF50mmF1.4)

phatninjaphatninja  at 22:16  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑感  

カメラのCM


最近、カメラのCMが目に付く。 ニコンF80はキムタク、フジFINEPIX Z3はエビちゃん。 特にZ3はASIAN2のプロマーシャルで、自動車、洋酒と 合同タイアップ(テレ朝限定だそうな)なんかもあって かなり派手。 まあそれでもコンデジは数年前からコンスタントに 人気タレントを使ったCMは流れていたけど、 ニコンF80のキムタク起用は本当にインパクトがあった。 一眼レフカメラというのは80年代くらいまでクルマ、 オーディオと並ぶオトコの憧れアイテムで、テレビでも カッコイイCMがけっこう流されていたものだけど、 90年代以降完全に影を潜めてしまった。たまに流れたと しても、それはママが子供を撮るエントリー機ばかり。 今回のF80のそれのように、「オトコの道具」という イメージを打ち出したカメラのCMは本当に何十年かぶり で、(まあキムは好きじゃないけど)カメラ好きとしては なんか嬉しい。 さて業界トップシェアを突っ走るキヤノンだが、 CMは地味だなあ。新作KISS DXは前作のキャラ流用で 相変わらずのママ撮って路線だし、デジカメ全体のCM はプレゼン用の企業プロモビデオみたいだしなあ… 次に出るミドルクラス一眼はオトコが萌えるカコイイ CM(大昔のキヤノンAE-1みたいな)やってホスィなあ…

phatninjaphatninja  at 21:33  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! カメラ  

ジェフ・ハーディ復帰!


WWEで最もパンクなスーパースター、ジェフ・ハーディ が今日放送のRAW#691で電撃復帰! いきなり相手になったのが現世界ヘビー級王者にして、 かつてはエジクリ時代にハードコア戦線で鎬を削った 相手エッジというのも粋なキャスティング。 ハーディ・ボーイズ時代から才能・人気ともに兄マット を圧倒するハードコア小僧だったが、ギミックではなく ガチでパンク魂が溢れすぎていて、しばしばノーフューチャー な仕事態度が問題視されていた。番組に大遅刻して穴を 開けた時などはハウスショーでビッグショーとセメントを やらされキツいお仕置きを据えられたこともあったという。 しかしそんなこんながあっても態度はあまり改まらず、 結局「俺バンドやっからいーわ」と退団してしまった。 まさしく真性のパンクロッカーだったわけだ。 復帰初戦でも体のキレは全く衰えておらず、相変わらず 見事なコークスクリューダイブやスワントーンボムを見せて くれた。RVDやカリート、シェルトンなど手の合いそうな 選手もたくさんいるのでこれからが楽しみだ。 そっれにしても今日のRAWは年に一回あるかないかの面白い 回だったなー。 ジェフの復帰戦だけでもお腹いっぱいなのに、オートンと カリートの二世レスラーの抗争も始まったし、ますます スケールがデカくなっていくDXのイタズラも往年のRAWばり。 キレたビンスはいきなりミックに「ケツにキスする会」入会 を迫り、やらなければメリーナをクビにすると脅迫する。 「あたしのためにそんな事しないで」と本当に目に涙を浮かべて 止めようとするメリーナだが、そこにまた意外な結末が! トドメは精神崩壊寸前に怒り狂っているビンスのリムジン 走行中大破壊(マジあぶねー)! 完全に正気を失って ブチキレまくるビンスでシメだもんねー。正味一時間半しか なかったのに特番見た後みたいな満足感。いやー、毎回とは 言わないけど、月に一回くらい、このクォリティが続けば 文句ないんだけど…
まあそれとは全然関係ないけど、今朝のおはスタになぜか 小林由佳たんがメインゲストとして出てたね。別になんの タイアップでもなく、ふつーに空手の話してたけど、なん だったのだろうか? あと普通女子は道着の下にTシャツを着るのだけど、 由佳たんやたら胸ぐりの深いタンクトップみたいの着てて 襟からやたら肌が見えて朝からドキドキしちゃったぞゴルァ! …スタイリストGJ(・∀・)b しかし由佳たんあれだけ可愛くてしかも萌え声なのは反則 だよなあ。おはガールより全然ちっちゃいし。タマラン(*´д`*)

phatninjaphatninja  at 20:05  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! プロレス  

Lensbaby takes Akiba


Lensbaby2.0でおにゃにょこ撮ってみた。 アイドル声優を目指す「さら」さん。 ※公式ブログはこちら ポートレートでもピントがキマると意外とシャープに 写るもんですな。ただそのピントをキメるのが大変。 就中フルショットは、20Dでは特にピンが見えないー。 まあ引き絵はふつーのマニュアルレンズでもピントの 山を見つけにくいんだけどさ。 それしにしても今日は暑かった! このまま秋になっちゃうかなーと思ったら、35度だとう!? 朝からいやーな湿度で起こされるという最悪の目覚めを 9月になって経験するとは…('A`) (EOS20D + Lensbaby2.0  f4.0)

phatninjaphatninja  at 21:46  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! カメラ  

『サマースラム'06』レビュー


まずまずでしたな。 やっぱりビンスとベテラン陣ががんがると特番は面白い。 問題は次世代を継ぐべき若手スターがオートンくらいしか 見当たらないことなんだけど… ミステリオvsチャボ シナリオとしては大したストーリーラインではないけど エディ未亡人ヴィッキーが絡んできて面白くなった。 ご主人を亡くしたばかりの奥さんをテレビに引っ張り 出すって良識としてどうなのよと思う反面、そーゆー メチャクチャさこそWWEなわけで。試合はふつー。 ビッグショーvsサブゥー ECW王座戦。サブゥーをWWEの特番で見られるのは 嬉しい限り。しかし最近サブゥーはよくムーヴを失敗 するんだよな。この試合でもハイスポットの大事な ムーヴでポカミスやらかす。やはり一度パクられたのが 尾を引いてるのか。意外にも王座奪取にも失敗。 ホーガンvsオートン プッシュのために多くのベテランにジョブらせてきた レジェンド・キラー・オートンも、さすが生ける伝説 ハルクスターが相手ではレジェンド・キリングという わけにはいかなかったようで。なんだかんだで一番 会場を沸かせちゃうんだよなあ、ハルクは。 フレアーvsフォーリー アイ・クイット・マッチ。今年に入ってハードコア づいているネイチ、今回も最敬礼ものの大流血戦。 鉄条網で額をえぐられ、裸のまま画鋲の山に突っ込む! あの「狂乱の貴公子」が上半身一面に画鋲を刺したまま ミックとどつき合いですよ! 50超えた大ベテランに こんな仕事されちゃ、そりゃ若手も出てこれんちう話ですよ。 ただミックと仲のいいメリーナが割って入って、ウヤムヤ な感じでミックが降参してしまったのはイマいち後味悪し。 バティスタvsキングブッカー 世界王座戦。塩分の濃い2人が長い試合をやると、 正直な観客からは度々「boring(ツマンネー)」チャントが。 引き出し少ないからなあ2人とも。特にバティスタみたいな タイプはロードウォリアーズとかゴーバーと同じで秒殺戦しか 絵にならない。しかしブックがベルトを守る展開は意外だった。 あの退屈な王様ギミック、まだ続くのかよ… DXvsマクマホン親子 かつてウルティモドラゴンは、「乱入こそプロレスだ」という 至言を吐いたが、まさにそれを体現した、古き良きアメプロの 香り漂う名試合だった。 ■乱入?試合前、ビンスからの第一の刺客としてまずは スピリット応援団が送り込まれるがDXに一蹴される。 ■乱入?続いてはなんとスマックダウンのヒール軍団、 フィンリー、リーガル卿、Mr.ケネディが召集されるも、 やはり相手にならず。こーゆー乱入は共催特番ならではでイイね。 ■乱入?さっき試合を終えたばかりのビッグショーまでも召喚。 これには圧倒されるDX。復活したスマダ軍団も加わり、いきなり 放送席葬されるHHH。大ピンチ! ■乱入?ようやく流れを取り戻すDXだが、ビンスの奥の手 ウマガが乱入。しかし… ■乱入?あらかじめDXに煽られていたケインがウマガを追って 登場。ウマガを会場から追い出してしまう。 相変わらずシェインはバティあたりより全然プロレスが上手で、 今回はパパと組んでドゥームズデイ・デバイスまで成功させる。 しかしショーンはガチでヒジをやってしまった模様。 エッジvsシナ WWE王座戦。あーあ、前の試合見た後だとホントどうでもいいね、 これ。王座陥落して以来あんまりブーイングされなくなった シナだけど、なんと(一部からだが)ホームタウン凱旋試合で まだブーイングが。アンチは根強いですなあ(プゲラ

phatninjaphatninja  at 20:27  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! プロレス  

マグロの串焼き


これ、昨日板橋駅前のお祭で売ってたマグロの串焼き。 板橋の駅前商店街には庶民的なマグロ専門店があって、 そこが出店で売ってたもの。一串160円。 串うった赤身をタレに漬けて炭で焼いただけのもの なんだけど、これが有り得ないくらい旨い! ヤキソバやフランクフルトと違い滅多に食えない 珍味ってこともあって、もうここだけ列が途切れない。 しかも8本10本と夜店の常識を超えたまとめ買いする 人が多いので、買うのに一苦労だけど、待っただけの 甲斐はあったなあ。ウマー

phatninjaphatninja  at 02:29  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑感