ICレコーダーなど買ってみた


なんか仕事で録音機材が要りそうなのだが、手元にある 大昔の小型テレコがさすがにヘタってきてるので (にしても、こういうアナログな機器は安いのに デジタル機器に較べて恐ろしいほど長持ちする)、 いいかげんわしもICレコーダーちうものを買ってみた。 で、PC接続ができるモデルで最安を価格.comでサクッと 調べてオリンパスVoice-Trek V11つーのをゲット。 PCボンバーで8200円(トップスリーは品切れで入荷まで 今日現在から一週間待ちとのこと)。 しかしこの種のデジタル録音機は定着してずいぶんたつのに、 音声ファイルをPCにそのままコピー・再生・編集できる モデルが出たのはホントにごく最近のことだ。 2、3年前にもわしはボイレコが欲しくなって、そういう モデルを探したのだが、その時は手軽に買える価格帯には ほとんど皆無だった。あっても、独自のファイル形式を 採用していて、PCにコピーはできても、再生する時はまた ボイレコ本体に書き戻してくれ、という「なんじゃそりゃ」 な仕様だったりした。 一般的なビジネスマン諸氏ってのはあれかい、会議とか 講演とか録音しても、議事録とかにテキスト化したら 音声は捨ててたのかい? 中には貴重な音源もあったろうに。 てことで、これは最初からwma形式のファイルで記録するから Windows2000/xp上では簡単なドラッグ&ドロップでコピー可。 もちろん普通のメディアプレーヤーで再生できる。 本体にUSBコネクタが付いてるので、そのままポートに ぶっさせばいいシンプルさもイイね。録音中にマーカーを 打てるのも実用的。 音声はモノラルのみで、最高音質で4時間20分録音できる。 まあ一般的な使い方なら充分かなあ。ちなみに長時間モード なら27時間録音できるけど、音声がわいんわいんと歪んで 非常に不快な音質になるのでやむを得ない場合以外オススメ できない。 液晶はちっちゃくてシンプルだけど、ちょっとだけ アソビ心があって面白い。メモリのフォーマットをする時、 「yes/no」→yesを選ぶと 「Are you sure?    yes/no」 このメッセージの出方が「まーーーじーーーでーーー?」 って言ってるみたいでチョトワロタ。 関係ないけど、秀島さん今日も「メイド喫茶行きたい!」とか 言ってたなあ。ピスは「あなたメイド服似合うタイプですよ」 なんて言ってるし。一回やってくれよ~フミカメイドのGroove Line。

phatninjaphatninja  at 19:25  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑感  

次世代EOSデジタルまもなく発表?


次世代EOSデジタルのウワサが夏くらいから海外サイト (こことか)ではだいぶかまびすしいようで、 ・EOS-1Ds mk? ・EOS 40D ・EOS 3D がもう囁かれてる。 基本的にはやはり新エンジンDIGIC?の実装が目玉みたい。 このおかげでさらに高感度ノイズが減少、AF高速化らしい。 ・EOS-1Ds mk? フルサイズセンサー1600万画素、秒8コマとあまり目新しさはナシ。 ・EOS 40D APS-Cセンサー1000万画素、秒5コマ、アンチダスト機構、 AFポイント増加?
・EOS 3D APS-Hセンサー(フルサイズじゃないの!?)、秒6コマ、 RAW18連写、JPEG40連写、ファインダー視野率98%、 背面モニターは2.75インチとさらに大型化、 アイコントロールAF搭載 …うーむまたビミョーなセンサーサイズだ。 サンゴーレンズは画角変わるしEF-Sレンズは使えねえし。 5Dの後継機というよりはEOS-1Dシリーズを統合する新シリーズ って感じ? つかフルサイズ中級機は打ち止めかい? ま、海外の非公式なウワサだからアテになんないけどさ。 なつかしの視線入力AF復活なんてあたりがいかにもネタ臭いし。 いずれの機種もこの9月に発表とあるけどどうなのかねえ? それと問題はお値段だわなー。40Dは10万円台前半でいいとして、 1Ds mk?はちょっとは値下がりすんのかな。実売60万くらいとか… さらに評価しづらいこの3D…25万くらいなら萌えなんだけど、 35万なら萎え萎えだなあ。

phatninjaphatninja  at 04:18  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! カメラ  

制服の秘処女


先日たまたま買った雑誌のせいで、荒木経惟がわしの中で 再びプチブーム。つーことで、昨日からアマゾンで古本を サーチしまくりんぐ。 昨日注文して兵庫の古本屋さんからもう今日届いたのが 写真集『制服の(秘)処女』(93年 白夜書房)。 定価4800円。布装の豪華本で、タイトルとあいまって なんだか余計にいかがわしい。ものすごーくイケナイモノ が写ってそうなフンイキ。そのせいか、都心の古書店では 今でも4000円くらいついている。 が、中身はどうということのない制服姿のオンナノコの モノクロームポートレート集。 カワイイ子もいればそうでもない子もいる。何人か下着姿に なっているくらいでそんなに過激でもないし、白ホリや 妙にコギレイな洋風ハウススタジオで撮った写真が多いので アラーキーらしい詩情や湿性の猥雑さもあまり感じない (後藤麻美という子がひとり援交ビデオ的エロさを醸し出し ているけれど)。 逆の意味で、アラーキーのポーレートには背景の物語性が 重大な意味を持つことは再認識できる本。ちなみにアマゾン での中古価格は美本1100円。適正なところだと思いますハイ。

phatninjaphatninja  at 17:27  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!   

『日本映画ポスター集 アナーキー篇?アヴァンギャルド』


池袋古書館でまた買ってきますた6冊目の 『日本映画ポスター集』(ワイズ出版)。 今回は『アナーキー篇?アヴァンギャルド』。 『?』は70年代成人映画特集で実に楽しめる本だったの だけど、こっちはなんとなく敬遠してた。小難しい 前衛映画特集みたいな雰囲気なんだもん。表紙になって いるのは実相寺昭雄の『無常』だし。表4は 『ダイナマイトどんどん』が小さく載ってるし。この辺の 路線って、あんま興味ないんだよなー。 で、買ってみてわかったんだけど、これ表紙とタイトルが悪すぎる。 全く中身が伝わらない。高価な本で、中を見られない書店も多い (ネット書店もしかり)のに、これはマズいよ。 中身はアヴァンギャルドでもなんでもなくて、60-70年代の エログロ映画及び成人映画特集(だいたい『無常』も 『ダイナマイト』も中身に収録されてないじゃん!ひでえ!)。 代わりに並んでるのは新東宝大蔵映画や大映、東映のエロス& キッチュな素晴らしい作品の数々。これこれ、これが欲しかったん だよわしは! こーゆーのちゃんと表紙に使えよ! なにカッコ つけてんだよワイズ出版! エログロ映画バカにしてんのか! ページをめくるたびに、この時代の新東宝や東映がどんだけ 狂ってたかというのが如実にわかる。東映なんて成人映画指定 でもないのに女の人がオッパイ丸出しだぞ(まあ史料によると この路線には当時の東映内部からも批判噴出だったそうだけど、 そんだけ70年代のポルノブームってものは凄まじかったのだ)。 もうわしなんかタイトルとキャッチ見るだけでうっとり。 ・恐怖のガス死刑!密室の断末魔!近代謀略戦の正体を衝く! (『地下帝国の死刑室』 新東宝) ※主演・宇津井健、池内淳子 ・血を見て笑う女!花嫁衣裳を着た悪魔! (『黒い乳房』 新東宝) ※主演・菅原文太、池内淳子 ・女はくの一、抱いてはならぬ武器を持つ!     おとこ忍者と激突するセックス忍法! (『くノ一化粧』 東映) ※監督・中島貞夫。共同脚本は倉本聡! ・逆立ち競場にスタミナテスト!取っておきならワカメ酒!                 高校生芸者のハレハレサービス! (『高校生芸者』 大映) ・全編三分の二が拷問・刑罰・愛欲シーン      強烈無比、衝撃のエロチシズム大作 (『徳川女刑罰史』 東映) ※監督・石井輝男。由利徹、芦屋雁之助、小池朝雄など男優が豪華 ・リンチにうめく白い肢体!人肉の市場に青春をすりへらす雌犬の群! (『肉体の門』 日活) ※監督・鈴木清順。主演・宍戸錠 ・10でズベ公、15でアネゴ、今じゃジュクのスケ番長、                   くいついたらはなさない! (『すっぽん女番長』 ダイニチ) いやー萌える! 他にも大蔵貢総監督超大作ポルノ『人類の性典』、横尾忠則が タイトルデザインを担当した『にっぽん'69セックス猟奇地帯』、 渥美マリ主演の大映ピンク『いそぎんちゃく』『でんきくらげ』 エクスプロイテーションの天才・鈴木則文の『温泉みみず芸者』 『徳川セックス禁止令 色情大名』、若き日の松坂慶子のミニスカ 白衣姿がまぶしい『夜の診察室』、梅宮辰っつぁんの『ポルノの帝王』、 多岐川裕美のデビュー作『聖獣学園』、伊吹吾郎の『下刈り半次郎 (秘)観音を探せ』など日本のカルト映画満載。もちろんカルトの 傑作『〇課の女 赤い手錠』もあるぜ! こーして見ると、70年代くらいまでの日本映画界は、ほんと いい意味で貪欲でデタラメで胡散臭いパワーがあったんだなあ。 最後にカメヲタ的独言。東映ポルノ『処女監禁』という映画、 裸の女の人(巨乳だ!)を囲むようにアサヒペンタックスの レンズ(多分SMC 200mmF4)がブランド丸出しでデザインされて いるのだけど、当時アサペンはクレーム付けなかったのかねえ。 タイアップとも思えないけど、やっぱり当時は今みたいに そーゆーことウルサイ時代じゃなかったんだろうね…

phatninjaphatninja  at 20:38  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 映画  

原始人的レンズ調整法

【×××注意!!!×××】 以下の記事は、とあるトンチキが夢の中で書いたものです。 内容にはなんの合理的根拠もなく、よもやと思いますが 万一真似とかすると重大な事故に繋がる可能性が高いです。 決して真似しないよーに。 ----------------------------------------------------------------- 久しぶりに買った高級レンズEF-S17-55mmF2.8 IS。 だがどーも当初は調子が良くなかった。 まずAFの精度が異様に悪かった。そんなに厳しい条件でも ないのに、やたらと外す。次に接点の接触が悪かった。 電子接点の接触不良を示すerrOOが頻発。 で、実はこの原因にも心当たりがあった。 買ってすぐテスト撮影に出たのだけど、その時ショルダー バッグに詰めてチャリ漕いでたのだ。このとき、バッグを 路上の看板だか何かにぶつけてしまったのだ。そらもう、 盛大にガッツンと。 以来、わしのEF-S17-55mmF2.8 ISは上記のような異常な挙動を 見せるようになり、わしのココロをたいへんに痛めていた (まあ100%わしが悪いのだが)。 ところがだ。 先日の撮影の時、わしはまた大ポカをやらかしたのだ。 EF-S17-55mmF2.8 ISを小さなサブバッグに入れて撮影していた ところ、きちんと中に収まっていなかったとみえ、やおらポロリ。 グシャッ という背筋の寒くなる音と共に、レンズはコンクリの地面に激突。 居合わせたモデルちゃんも編集者も思わず凍りつく衝撃音だった。 (ああ、逝った……) 半ば覚悟しながら、わしはレンズを拾い上げ、仕事が終わった後で チェックした。何しろ大口径の重いガラスの塊だ。しかも超精密な 超音波モーターや手ブレ補正機構がびっしり詰まっている。 壊れていないワケがない。 おや。 ちゃんと動くな。うまいことキャップかフードがガードになった ようで、鏡筒にアタリもない。うん、まあ、でも内部にダメージが 来てるかもしんないしな。ますます挙動が怪しくなってるかも… あれ。 なんかAFビシビシ合うし、err00も全く出なくなったよ? ん、もしかして、調子の悪いテレビはぶっ叩けば直るってアレか? いいのかこんなスーパー精密光学機器がそれで? まあ一ヶ月いろいろテストして、昨日の撮影も200カットくらい 撮ってノートラブル、ピントも9割がた合ってたので、 直ったんだべな。こんなこともあるんだなあ。 あるのか?
(EOS20D + EF-S17-55mmF2.8 IS)

phatninjaphatninja  at 01:28  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! カメラ  

PowerShot G7キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!…アレ?

ついにキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!! PowerShot G7!!!
もう初代からG3まで使い倒したわしとしては 大注目の新作なのだけど、おおっ、黒くて精悍な ボディだぜ。デザインも雄くせえぜワッショイ! おー、よーやくISも載ったのかー。高感度も実装。 いいぞいいぞ… …んっ? レンズがF2.8-4.8? ちょ…Gの代名詞たるF2.0大口径レンズはどこいったの?! これじゃテレがちょっと長い以外、下位のAシリーズと 変わらないじゃん! しかもバリアンアングルモニタ廃止RAW撮影非対応ふざけんなよー! こんなのGじゃねーよー!!!  ぜっっったい買うかハゲ! ハァハァ… あ、すみません取り乱しました。 同時発表のIXY DIGITAL 900ISはいいね。
ついにSシリーズ以外のコンパクトモデル(S80は正直、 コンデジというにはデカ過ぎるしカッコ悪い)に 28mm相当の広角レンズ搭載!手ブレ補正もありって ことで、ライバルはズバリ、松下のLUMIX FXシリーズ! しかも最新鋭エンジンDIGIC?も搭載。 ノイズが少なく色のクリアなキヤノン画質(塗り絵調と 悪口言うアンチもいるけど)に28mmというのは、個人的に かなり魅力的。FX01は愛すべき魅力的なカメラだけど、 やはりLUMIXノイズともいえる独特のピンクノイズが 気になる時は気になるのよ。 ただテレ端の開放絞りがF5.8とFX01より暗いのは気に 食わない。いくら手ブレ補正が付いててもテレの 暗さは5.6が限界だと思うよ、実用上。高感度の画質に 自信あるんだろうけど、1/2.5インチセンサじゃ限度あるっしよ。 連写が秒1.7コマ(FX01は3コマ)、オートブラケットがない ところもFX01に負けている。天下のキヤノンが後発機種で そゆとこ松下に負けているというのは、頭痛いね。

phatninjaphatninja  at 22:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! カメラ  

伊川なちちゃんに取材

問実今月のAVインタビューは今月デビューした ばかりのピカピカの新人・伊川なちちゃん。 モデル出身というフレコミだったので、ツンツンした コだったらイヤだなあと思ってたら、本人、いたって 天然のホエホエキャラ。なんにもないところで ぽてっと転ぶタイプ。 カメラを向けると「今日自分メイクだから自信ないん ですよダメなんですよ恥ずかしいんですよ~」と テレ笑いが止まらない。かわゆいのう。 でも写真はバチッとモデル顔キメてくれました。
(EOS20D + Lensbaby2.0   Photoshop Elementsでレタッチ) 帰りにさくらやホビー館のぞいたら、TOY BIZ社製の 12インチアクションフィギュア「デアデビル」が あったのでげっと。1500円くらいで安かったので。 DDは日本では不人気キャラなので、オモチャがあまり 流通しないんだよね。 ミリタリーアクションフィギュアを意識した二重関節を 採用して、従来のアクションフィギュアよりずいぶん 可動域が大きいぞ。プロポーションも素晴らしい。 原作通りの血のようなブキミな深紅色カラーリングもイイ。 ビリークラブもちゃんと付属してるし。 ただ肩関節は見た目より可動しなくて残念。 顔の塗りが甘いモノがあるのも米国メーカーらしい。 あー、山口可動でアメコミフィギュア作ってくんないかなー。 絶対アメリカでも売れると思うんだけど…

phatninjaphatninja  at 20:29  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! お仕事  

唇にオデキ

雨だし仕事もないしで2日間鬱々と家に籠っていたら なんか唇の端っこに水疱みたいなオデキができましたよ。 やっぱしストレスなんでしょうな。ひ弱ですな。 今日は雨止んだんで、ちょっとお出かけしたら、 エライもんで帰ってきたらオデキなくなってましたよ。 人間、あんまり引き籠ってちゃいかんちゅー話でした。
あ、画像はわしの汚い口出してもしょーがないので 以前撮ったモデルさんの美しいクチビルをお借りしました。 (EOS20D + EF17-35mmF2.8L めっちゃトリミング) 関係ないけど今週のECWで、プレデターと並んでよくゼロワンや ハッスルに出ていた地味外人C.W.アンダーソンが地味に カムバックしてましたな。やはり向こうでもアーン・アンダーソン ばりのスパインバスターが売りかw

phatninjaphatninja  at 20:17  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑感  

雨だ~

2日連続で一日中雨~。 もうますますヒキコモリですよ。 涼しいのはいいけど、いきなり晩秋並みの気温とか なられると体調もなんか微妙に塩梅悪くなってくるし。
(EOS20D + EF50mmF1.4)

phatninjaphatninja  at 22:16  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑感  

カメラのCM


最近、カメラのCMが目に付く。 ニコンF80はキムタク、フジFINEPIX Z3はエビちゃん。 特にZ3はASIAN2のプロマーシャルで、自動車、洋酒と 合同タイアップ(テレ朝限定だそうな)なんかもあって かなり派手。 まあそれでもコンデジは数年前からコンスタントに 人気タレントを使ったCMは流れていたけど、 ニコンF80のキムタク起用は本当にインパクトがあった。 一眼レフカメラというのは80年代くらいまでクルマ、 オーディオと並ぶオトコの憧れアイテムで、テレビでも カッコイイCMがけっこう流されていたものだけど、 90年代以降完全に影を潜めてしまった。たまに流れたと しても、それはママが子供を撮るエントリー機ばかり。 今回のF80のそれのように、「オトコの道具」という イメージを打ち出したカメラのCMは本当に何十年かぶり で、(まあキムは好きじゃないけど)カメラ好きとしては なんか嬉しい。 さて業界トップシェアを突っ走るキヤノンだが、 CMは地味だなあ。新作KISS DXは前作のキャラ流用で 相変わらずのママ撮って路線だし、デジカメ全体のCM はプレゼン用の企業プロモビデオみたいだしなあ… 次に出るミドルクラス一眼はオトコが萌えるカコイイ CM(大昔のキヤノンAE-1みたいな)やってホスィなあ…

phatninjaphatninja  at 21:33  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! カメラ